welcome to shintomi town

  • english
  • chinese
  • お問い合わせ
  • 新富町ってどこや
  • サイトマップ
乳幼児

未熟児養育医療の給付

 出生時の体重が2,000グラム以下またはその他の理由により、指定養育医療機関の医師が入院・養育を必要と認めた期間、その医療費の一部を公費で負担する制度です。

 未熟児養育医療に関する医療費(保護者が負担する分)を、まず町が立て替えて支払い、その後、保護者の所得に応じた自己負担額を町に納めていただきます。
 なお、おむつ代等の保険適用外のもの、未熟児養育医療費以外にかかった医療費は対象になりません。
申請手続きに必要なもの
 1.養育医療給付申請書
 2.低体重児出生届
 3.養育医療意見書(主治医が書いた原本)
 4.養育医療意見書等に関する同意書及び誓約書
 5.対象児の保険証(写)
   ※対象児の保険証ができていない場合には、保護者の保険証(写)でも可能ですが、対象児の保険証が
    できましたら提出していただきます。
 6.所得課税証明書(転入者など必要な方のみ) 所得のある家族全員分
 7.印鑑
   ※出生後14日以内に、いきいき健康課へお越しください。
    養育医療開始から15日以上遅れた場合は「遅延届」が必要となります。
利用方法
 申請していただいた後、給付が承認されたら「養育医療券」を交付しますので、養育医療を受けるときは、この「養育医療券」を指定養育医療機関に提出してください。
乳幼児医療費助成による払い戻し
 養育医療にかかる自己負担の納付が終わりましたら、乳幼児医療費助成制度による医療費の払い戻しを申請することができます。
 乳幼児医療費助成については、新富町役場 福祉課 子育て支援係で申請を受け付けています。
 なお、払い戻し申請期間は、領収書発行日から1年以内ですので、ご注意ください。

こんにちは赤ちゃん訪問

新富町では、出生された全ご家庭を対象に「こんにちは赤ちゃん訪問」を行っています。
保健師や母子保健推進員等がご自宅へ訪問し、体重測定や町事業についてのご案内をしています。
育児について心配なことや不安なことなどお話をお聞かせください。

赤ちゃんもぐもぐ教室

離乳食づくりが大変と思っているお母さん。
簡単で、手早くできる離乳食を作ってみませんか。
ママの軽食付きです。
参加希望の方は、いきいき健康課(電話:33-6059)までお申込みください。
対象
生後4か月~1歳未満
日時(令和元年度)
午前10時~午後0時20分
   5月 8日(水)
   8月21日(水)
  11月27日(水)
   2月26日(水)
場所
新富町保健相談センター
定員
15名
持参いただく物
エプロン、バンダナ、母子手帳等
申込締切
教室実施日の3日前
(※定員いっぱいになりましたら、申込みを締め切らせていただきます)

こどもの健診や教室について

新富町では乳児健診(個別・集団)、1歳6か月児健診、3歳児健診を行っています。
健診名 対象児 実施時期 内容
乳児健康診査 個別健診の場合
受診券を利用してかかりつけの小児科で受診
-
  • 問診(育児相談)
  • 身長・体重測定
  • 診察
  • 離乳食(相談・試食)
  • リズム遊び
  • ブックスタート 
集団健診の場合
生後4か月~6か月児
受付13時15分~13時45分
-
1歳6か月健康診査 1歳6か月から満2歳に達しない幼児
対象児には個別通知します。
偶数月
  • 問診
  • 計測
  • 発達テスト
  • 診察など
3歳児健康診査 3歳6か月から満4歳に達しない幼児
対象児には個別通知します。
奇数月
  • 問診
  • 計測
  • 尿検査
  • 視聴覚検査
  • 発達テスト
  • 診察など


フッ素塗布補助券について


新富町では、お子様の大切な乳歯を守るためにフッ素塗布の助成を行っています。

 

対象

1歳8か月児~2歳11か月児
(1歳6か月児健康診査のときにフッ素塗布補助券をお渡ししています)

受診場所

新富町内歯科医院

料金

1回 350円 (3回分の補助券を配布します)

  

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまでお問い合わせ下さい。