welcome to shintomi town

  • english
  • chinese
  • お問い合わせ
  • 新富町ってどこや
  • サイトマップ
水道

水道事業「経営比較分析表」の公表

水道事業について、経営指標を用いた「経営比較分析表」を公表します。
この「経営比較分析表」は、経営及び施設の状況を「経営の健全性・効率性」および「老朽化の状況」について、経営指標を基に経年比較や事業規模の類似する他団体等と比較し、本町における水道事業の現状と課題について分析・作成しました。

経営指標について

分析表は、当該指標に基づいて分析・比較しています。
具体的な指標については、経営指標の概要をご覧ください。

○ 経営指標の概要

経営比較分析表


○ 上水道事業


水質検査報告

環境水道課では、水道水を安心してお使いいただくために、供給している水道水について、定期的に水質検査を行っています。

平成26年度

平成27年度

平成28年度

平成29年度 4月分 5月分 6月分

水道メーターの検針について

検針にご協力ください

[こんなときは困っています]

  • 水道メーターボックスの上に物を置かないでください。
  • 犬は水道メ-タ-から離れた所につないでください。
  • 家の増改築などで、水道メ-タ-が床下や屋内になる場合は、屋外の検針しやすい場所へ移してください。なお、工事は新富町指定給水装置工事事業者へご依頼ください。

検針は2ヶ月ごとに行います

みなさまのご家庭の使用水量を、正確を期するために2ヶ月に一度、定期的に検針しています。
検針にお伺いする月は、偶数月になります。その時に、ご使用になった水量と請求予定金額を記入した「上水道使用量のお知らせ」票をお渡ししています。

漏水チェック

漏水チェックは簡単にできます。

水道メータから蛇口までの間で、漏水しているかどうかのチェックは簡単にできます。

  1. すべての蛇口を閉めてください。(湯沸し、ソーラー用バルブ、外の蛇口も忘れずに)
  2. 水道メータの微流針(パイロット)を確認してください。
  3. 微流針(パイロット)が回転していればメータから家庭内のどこかで漏水している疑いがあります。すぐに、指定給水工事事業者または、新富町管水道工事業協同組合へ修理を依頼してください。

メ-タ-の取替

水道メータは、計量法という法律で有効期間が8年間と定められています。
検針水量を正確に量り、また使用者のみなさまから信頼される料金を請求するために、環境水道課水道グループでは有効期間が満期になる前にメータを順次取り替えています。
メータの取替えには、水道工事業者が伺いますので、ご協力をお願いします。


【新富町管水道工事業協同組合】

指定店名 代表者 住所 電話
(有)川上電機 川上喜義 新富町大字三納代1864-45 0983-33-2452
平口水道設備 平口和彦 新富町大字伊倉255-4 0983-33-3966
(有)共栄設備 河野祥昭 新富町大字三納代1887 0983-33-0562
(株)黒木設備工業 黒木直樹 新富町大字日置929-2 0983-33-0759
(有)斉田商事 斉田泰人 新富町富田2丁目10番地1 0983-33-0122
(有)新生電機商会 福原正寛 新富町大字上富田6720-10 0983-33-3728
橋本電気水道工事店 橋本 猛 新富町大字新田8286 0983-33-3204
大木電気・設備 大木英義 新富町大字新田5934-10 0983-33-2461
太田電機設備(有) 太田公健 新富町大字上富田5140-1 0983-33-5048

給水の範囲について

新富町内の水道事業は、新富町水道事業(新富町役場環境水道課水道グループ)と一ツ瀬川営農飲雑用水広域水道企業団(一ツ瀬企業団)により運営しております。
お問い合わせの際には、事前に別添の給水区域にて、お住まいの給水区域を確認してくださいますようお願いいたします。


給水範囲

富田地区 新田地区
富田町 宮の首 春日
新馬場 矢床 竹渕
大渕 中村
田中 弁指 山之坊
上城元 下三納代 大和
下城元 新町 中須
八幡 今別府 伊倉
平田 岩脇
越馬場 六反田 成法寺
鬼付女 日之出 溜水
西五反田 野中 新田新町
東五反田   塚原
王子   末永
江梅瀬   舟津
横江   上今町
軍瀬   下今町
シーサイド富田浜  

※上新田地区、柳瀬地区等は給水区域外になります。

水質について

水質管理と体制

新富町では、町民の皆様がお使いになる水道水の安全確保のために、定期的に水質検査を実施しています。

検査対象は各配水池系統の給水栓からの浄水、水源である一ッ瀬川の水についても検査を実施し、徹底した水質管理を行っています。


  • 検査機関での水質検査
  • 水質検査は毎日検査を除くすべての項目について、水道法第20条の厚生労働大臣登録検査機関である(財)宮崎県公衆衛生センターにて毎月の検査委託を行っています。

  • 毎日の検査
  • 各配水池系統末端にて自動残留塩素監視装置及び残留塩素測定器による監視を行っています。


この様に定期的な水質検査や自動水質計器による水質監視を行い、水道水の安全確保に努めていますので、水道水を安心してお使いください。

 

日常、水道水をお使いになる際に、何かお気づきの点がある場合には、環境水道課(電話:0983-33-6046)までお問い合わせください。

平成29年度 水質検査計画について

水質検査とは

水質検査は、水質基準に適合し安全であることを保障するために不可欠であり、水道水の水質管理において中核をなすものです。
水質検査計画とは、水質検査の適性化を確保するために、水質検査項目等を定めたものです。
新富町環境水道課では、このことにおいて水道の原水及び水道水の状況を踏まえ、「水質検査計画」を策定いたしましたので、お知らせします。

 

水質検査計画の内容
  1. 基本方針
  2. 水道事業の概要
  3. 水道の原水及び水道水の状況
  4. 採水場所
  5. 水質検査項目及び検査頻度
  6. 水質検査方法
  7. 臨時の水質検査
  8. 水質検査の委託区分
  9. 水質検査計画及び検査結果の公表
  10. 水質検査の精度と信頼性の保証について
  11. 関係者との連携

平成29年度 水質検査計画

水道料金のお支払い

料金のお支払いは2ヶ月ごとになります。

2ヶ月に一度検針したご使用水量に基づき水道料金を2ヶ月ごとにお支払いただきます。
請求は検針月(偶数月)の翌月(奇数月)に、行います。

 

料金のお支払方法

お支払は口座振替か自主納付となります。(コンビニによる納付もできます。なお、不明な点がございましたら環境水道課にお問い合わせください。)

引越しの手続き

次のようなときは、事前に環境水道課水道グループ(TEL0983-33-6046)までお届けください。


新しく水道をお使いのとき(開栓届)
  • 入居したとき
  • 家を新築・購入したとき

水道使用届のダウンロードはこちら


水道の使用を止めるとき(閉栓届)

  • 転出したとき
  • 長い間、水道を使用しないとき
  • 家を取り壊して、水道を廃止するとき

給水停止届のダウンロードはこちら>


 

そのほかの変更があったとき
  • 水道の所有者・使用者が替わり名義を変更するとき

給水申込書のダウンロードはこちら


※精算時には、水道料金の他に別途、精算手数料として300円いただきます。

※水道使用中止(引越し)の際は、あなたの「連絡先、精算の日時、引越し先等」を教えてください。


ご注意ください
転出されたときにお届けがないと、水道を使用していなくても基本料金が請求されますので、必ずお届けください。

家庭の水道工事と修繕

環境水道課水道グループの修繕範囲

 

 

道路上の水漏れ

道路での水漏れなどを発見された場合は、環境水道課水道グループ(TEL0983-33-6046)にご連絡をお願いします。

給水装置内の水漏れを発見された場合は、新富町管水道工事業協同組合へ修繕工事<有料>を依頼してください。

 

※ここでいう「給水装置」とは、需要者に水を供給するために新富町水道事業の施設した配水管から分岐して設けられた給水管及びこれに直結した給水用具をいう。

 

 

家庭の水道トラブル

屋内(メーターから蛇口まで)の水の出が悪い、濁り水などの水道トラブルについては、環境水道課水道グループにご連絡ください。

環境水道課水道グループの工事と修繕

水道工事にご理解とご協力を

 

 

ご理解とご協力を

環境水道課水道グループでは、町民の皆様に、24時間安心して豊富な水を提供するために、たくさんの水道工事をしています。水道工事中は、通行の制限をしたり、道路を掘り起こしたり、更には重機類の騒音、断水や水が濁ったりすることがあります。大変ご迷惑をおかけしますが、みなさまの快適な生活を守るための工事ですので、ご理解とご協力をおねがいします。

 

水道工事の周知

施工業者が決定後、速やかに地元自治会等へ連絡しています。また、道路に工事予告板等を設置し周知します。

 

 

断水工事の連絡があった時

断水するときは事前に広報車や各家庭にお伺いしてお知らせしています。

断水による水道工事の連絡があった時は、次のことに注意してください。

  • 断水や濁りに備えて、あらかじめ水のくみ置きをおねがいします。
  • 湯沸かし器などの給水器具は断水中に使用しないでください。
  • 工事後に水を使用される際、少し濁った水が出た時は、1~2分間流しっぱなしにすればきれいな水になります。
  • 受水槽が設置されている場合は、流入バルブを閉めるなどして内部へ濁り水が入らないように注意してください。流入バルブを開けるときは、非常用水栓で水が濁ってないかを確認し、ゆっくりバルブを開けてください。
  

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまでお問い合わせ下さい。