welcome to shintomi town

  • english
  • chinese
  • お問い合わせ
  • 新富町ってどこや
  • サイトマップ
環境水道課
2018年06月11日

ガスボンベやスプレー缶などの出し方について

 
★ガスボンベやスプレー缶などの出し方について
 
ガスボンベ、スプレー缶やガスライター中のガスが残ったままごみとして出すと、ごみ収集時やごみ処理施設での作業中に爆発・炎上することがあり大変危険です。
 ごみとして出す際は必ず中身を使い切り、缶に穴を開けて完全にガスを抜いて下さい。また、回収時に穴が空いていることを確認しやすいように前と裏側に穴を開けて出して下さい。
 
 ※ごみとして出した後の処理をする人がいるということを考えて、必ずルールを守って下さい。

 火災事故等を未然に防ぐには、排出される方の協力なしでは減らすことはできませんので、ご理解ご協力を  お願いいたします。

課の業務内容

環境水道課は、水道事業グループ、環境衛生グループで構成され、水道事業グループでは、良質で安定的な水道水を供給する為、水道施設の整備・災害時に備えた上水道の確保を担っており、環境衛生グループでは、一般廃棄物の処理及び減量化、資源化を含め、合併処理浄化槽設置補助、し尿処理に関すること、環境保全に関する業務や犬の登録及び狂犬病予防、食品衛生に関する業務を所掌しています。

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまでお問い合わせ下さい。