welcome to shintomi town

  • english
  • chinese
  • お問い合わせ
  • 新富町ってどこや
  • サイトマップ
新富町職員ブログ
新富町職員ブログ

今年の6月、サッカーワールドカップがロシアで開催されます。
深夜開始の試合が多いので、寝不足になる人も多いかもしれませんね。
これに便乗して、サッカーのルールの中で最もわかりにくいであろう、
オフサイドについて都市建設課の中武がお話します。

オフサイドになる度に試合が止まってしまうため、
ルールがよくわからない方にとっては、面白くないものであることと思います。

 

オフサイドとは・・・

ひとことで言うと、「待ち伏せ禁止」です。
下の図で、攻撃側の選手がボールを蹴った瞬間に
オフサイドラインより前方にいた選手がボールを受けると、オフサイドの反則になります。
 




反則を取られると、相手チームの間接フリーキックで試合を再開します。
オフサイドにならない場合などの細かいルールが存在しますが、
とりあえずこれだけ知っておけば観戦を楽しめるかと思います。

 

このルールがないと、どうなるのか・・・

攻撃側の選手が相手ゴール前に常に位置取ることで簡単に得点が入りそうに思えますが、
それに伴い守備側の選手もゴール前に固まると予想されます。
そうなると、お互いのゴール前でボールを蹴り合うだけの試合になるかもしれません。
オフサイドルールが存在することでチームがコンパクトになり、
選手同士が近い距離で配置されるため、
狭いところでボールを扱う技術が磨かれるほか、
オフサイドライン裏の広いスペースをどう突いていくかという
相手との駆け引きが生まれているのではないかと思います。

 

オフサイド廃止案・・・

サッカー未経験の方から、ルールがわかりにくいし、
廃止して点数がもっと入ったほうが面白いのに、
という意見を聞いたことがあります。
実は提案もされていますが、廃止すると全く別のスポーツになるため
反対という考えが多いように思います。

実際にやってみないとわかりませんが、
将来的にルールが廃止になるのか一部変更になるのか、気になるところです。

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまでお問い合わせ下さい。