welcome to shintomi town

  • english
  • chinese
  • お問い合わせ
  • 新富町ってどこや
  • サイトマップ
保健・医療
風しんの感染力は強く、くしゃみや咳のしぶきなどで感染します。症状は発熱や発しん、リンパ節の腫れ、関節の痛みなどです。風しんに対する免疫力が不十分な女性が妊娠初期に感染すると、出生児が先天性風疹症候群(眼や心臓、耳などに障害がでること)になる可能性があるため、注意が必要です。
 宮崎県は、風しんに対する抗体を十分に持っているか検査する「抗体検査」を実施します。

★対象者:(1)妊娠を希望する女性とその配偶者または同居するパートナー
     (2)抗体価が低い妊婦の配偶者または同居するパートナー
     ※ただし、過去に抗体検査(妊婦健康診査を含む)を受けたことがある方
          予防接種を2回受けたことがある方
          風しんにかかったことがある方           は対象外です。
★実施医療機関 県内委託医療機関一覧
★実施期間   平成31年1月~平成31年3月末まで(4月以降は検討中)
★検査費用   無料
★受検方法   事前に医療機関にお問い合わせください。
        身分証明書(健康保険証や運転免許証など)を持って受診してください。
★検査結果   受検した医療機関に確認し、検査結果等を保管してください。
        抗体検査の結果、予防接種を受けるように勧められた場合は新富町いきいき
        健康課までお問い合わせください。

詳しい内容は宮崎県庁ホームページでご確認下さい。  
平成30年度風しん抗体検査の実施について