welcome to shintomi town

  • english
  • chinese
  • お問い合わせ
  • 新富町ってどこや
  • サイトマップ
高齢者の生活支援

緊急通報システム事業

【対象者】

 概ね65歳以上の単身世帯、高齢者等のみの世帯で慢性疾患等がある者または重度の身体障害者

【内容】

 緊急通報装置の貸与を行います。ボタン一押しで受信センターへ通報、救急車の手配や家族への連絡等を行います。又、電化装置の使用状況を感知し、緊急事態を予測します。

 ※申請には民生委員の意見が必要です。

【利用料】

 月額・・・0円~2,970円 (対象者または生計中心者の所得税額により異なります)


緊急通報システム事業利用申請書のダウンロードはこちら

軽度生活支援事業

【対象者】

 65歳以上の高齢者であって、介護認定審査会において「自立」と判定された在宅の者または、町が必要と認める者

 

【内容】

 シルバー人材センターに依頼し、庭木の手入れや部屋の整頓・掃除等を行います。

 

【利用料】

 1時間80円(※機械、燃料代等は実費となります)



軽度生活援助事業補助申請書のダウンロードはこちら

配食サービス事業

【対象者】

 概ね65歳以上の単身世帯、高齢者のみの世帯または身体障がい者であって、調理が困難な者または町が必要と認める者

【内容】

 月曜日から金曜日までの週5回(祝日を含む)

 夕食を配達し、同時に安否確認を行います。

【利用料】

 通常食・・・1食300円 治療食・・・1食400円

要介護者等介護手当支給事業

【対象者】

 本町に要介護者と同一住所に同居し、要介護4以上の認定を受けて6か月以上経過している者または、それと同等の方等を在宅で支援している介護者。

 ※申請には民生委員の意見が必要です。

【内容】

 申請の翌日から要介護者1人につき、月額10,000円を10月と3月に介護者の方へまとめて支給します。

 ※要介護者及び介護者で税金の滞納がないか確認をさせていただきます。


在宅介護用おむつ給付事業

 【対象者】

 在宅で要介護3以上の認定を受けて6か月以上経過している者または、それと同等な方で常時おむつを使用している要介護高齢者、重度障がい者(児)

 ※申請には民生委員の意見が必要です。

【内容】

 対象者1人につき、月額5,000円を上限とし、おむつ(尿とりパッドを含む)を町指定の薬局で給付します。

在宅老人短期保護事業

【対象者】

介護認定を受けていない在宅高齢者で、町が必要と認めるもの。

【内容】

介護者の冠婚葬祭や介護疲れなどで介護できない場合等、月7日を上限に施設入所できる。

利用料…1日800円

在宅老人短期保護事業申請書のダウンロードはこちら

あん摩・マッサージ・鍼灸に要する費用の一部助成事業

【対象者】

65歳から74歳の方…福祉課で交付

原則75歳以上で後期高齢医療に加入している方…いきいき健康課で交付

【内容】

指定された鍼灸所で割引が受けられます。

ねたきり老人等特殊ベッド貸付事業

【対象者】

おおむね65歳以上の在宅高齢者で、身体機能の低下、病気等により自力での起き上がり等が困難なもの。

【内容】

電動特殊ベッドを無料貸与する。
  

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまでお問い合わせ下さい。