福祉課
2021年12月27日

【10万円一括給付】令和3年度 子育て世帯への臨時特別給付金について

新型コロナウイルス感染症の長期化により影響を受ける子育て世帯に対し、国による緊急経済対策の一つとして、子育て世帯への臨時特別給付を支給します。

新富町では新富町から児童手当を受給している方(所得制限(※)あり)を対象として、年内に5万円支給の予定でしたが、10万円を現金一括で支給することにいたしました。

また、本町独自の施策として、所得制限(※)により本来給付の対象とならない世帯についても児童一人当たり5万円を現金で支給致します。(子育て世帯のための児童手当特例給付者等給付金事業)

※所得制限…児童1人あたり5,000円が支給されている「児童手当特例給付受給者」もしくは、それと同等程度の養育者世帯

1228日に要申請世帯(新富町から児童手当を受給している世帯以外の方)の世帯主宛に給付金の申請書等を送付します。申請書は基準日(令和3年9月30日)時点で児童がいる世帯の世帯主宛にお送りしますが、本給付の申請は「児童の養育者(父または母等のうち所得が高い方)」が行う必要があります。児童の養育者の方にご案内を必ずお渡しください。

◎9月30日時点で対象児童が町外在住の方等については、新富町でも状況を把握することができず、申請書等をお送りすることができません。そのため、大変お手数ですが、該当の方におかれましては、新富町役場 福祉課 児童福祉係までお問合わせいただきますようお願いします。

給付金の支給額や対象者等については、下記のとおりです。

対象児童

(1) 令和3年9月分の児童手当(本則給付)の支給対象

(2) 令和3年9月30日時点で高校生(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童(保護者の所得が、児童手当(本則給付)の支給対象となる金額と同等未満の場合)
(3) 令和3年9月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童手当(本則給付)の支給対象児童(新生児)

支給対象者

上記に記載のある対象児童の保護者のうち、生計を維持する程度の高い方に支給(児童手当(本則給付)受給者もしくはそれに準ずる方)

支給額

児童1人当たり一律10万円(児童手当の本則給付相当の方)

児童1人当たり一律5万円(児童手当の特例給付相当の方) <町独自事業>

支給の手続き

現在、新富町から児童手当を支給されている世帯(※令和3年9月分から11月分の児童手当支給対象となる児童分(所得制限有り)およびそのきょうだいの高校生等分)については12月27日に支給致しました。

その他の高校生等や新生児・公務員世帯の方については、12月28日に児童の属する世帯の世帯主宛に給付金の申請書等を発送します。申請書は基準日(令和3年9月30日)時点で児童がいる世帯の世帯主宛にお送りしますが、本給付の申請は「児童の養育者(父または母等のうち所得が高い方)」が行う必要があります。児童の養育者の方にご案内を必ずお渡しください。

受給の拒否と支給口座登録等の変更

給付金の受給を希望されない場合は給付金受給拒否の届出書(pdf 135KB)を期日までに提出してください。

児童手当の振込口座とは異なる口座への振り込みを希望される場合は給付金支給口座登録等の届出(pdf 222KB)を期日までに提出してください。

提 出 先:福祉課の窓口へ直接持参または郵送

〒889-1493 新富町大字上富田7491番地 新富町役場 福祉課 子育て世帯への臨時特別給付金担当 宛

フォームからのお申し込みもできます。

●令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金の受け取り拒否届(外部リンク)

●令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金の支給口座等の登録届出書(外部リンク)

DVによりお子様を連れて避難されている方へ

令和3年9月分の児童手当の支給を配偶者(DV加害者)が受けている場合でも、配偶者からのDV等により、お子様を連れて避難している保護者へ給付金を支給できる場合がありますので、なるべく早くご相談ください。

住民票を動かす必要はなく、配偶者のいる市町村に連絡する必要もありません。

お子様を連れて避難している保護者へ給付金を支給する場合、他方の配偶者等は支給を受けられません。

子どもが児童養護施設等へ入所中の場合

児童が入所している施設の設置者が支給の対象となります。

振り込め詐欺や個人情報の搾取にご注意ください!

申請内容に不備があった場合、新富町から電話等で問い合わせをすることはありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込みを求めることは絶対にありません。 もし、不審な電話がかかってきた場合は、すぐに新富町または警察にご連絡ください。

課の業務内容

福祉課は、
  • 社会福祉係、
  • 高齢者福祉係、
  • 介護保険係、
  • 地域包括ケア推進係、
  • 児童福祉子育て支援係
で構成されています。

社会福祉係(33-6382)
障がい者福祉、施設訓練・居宅生活支援、引揚者・戦没者遺族、生活保護等に関する業務を行っています。

高齢者福祉係、介護保険係及び地域包括ケア推進係(33-6056)
高齢者福祉保健、介護保険事業、地域密着型サービス、地域包括支援センター等に関する業務を行っています。

児童福祉子育て支援係(33-1293)
児童手当、乳幼児・こども・ひとり親の医療費助成、保育所、幼稚園、子育て相談等に関する業務を行っています。

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまでお問い合わせ下さい。