新型コロナワクチン接種について

オミクロン株対応ワクチン接種について

12歳以上の初回接種(1回目・2回目)完了者を対象に、従来株とオミクロン株に対応した2価ワクチンの接種を実施しています。
対象者

初回接種(1回目・2回目)が完了した12歳以上の方

接種の順番

本町では、下記の①~⑥の順番でオミクロン株対応ワクチンの接種を実施していきます。

 ①60歳以上の方、基礎疾患を有する方、その他重症化リスクが高いと医師が認める方、

  医療従事者等及び高齢者施設等の従事者の4回目未接種者

    ※基礎疾患を有する方(PDF)

     医療従事者等及び高齢者施設等の従事者(PDF)

 ②社会機能維持事業従事者

 ③12~59歳の3回目未接種者

 ④12~59歳の4回目未接種者

 ⑤60歳以上の町内高齢者施設入所者等の5回目接種

 ⑥60歳以上の5回目接種

予約方法

コールセンター(℡ 090-9019-7614)又はLINE

接種間隔

前回接種日から3か月以上

接種回数

1回

使用するワクチンの種類

従来株とオミクロン株(BA.1)の両方に対応した「2価」のワクチンです。

 ファイザー社製ワクチン… 12歳以上

 モデルナ社製ワクチン…  18歳以上

接種券について

未使用の3回目接種券または4回目接種券をお持ちの方はそのままオミクロン株対応ワクチン接種に使用可能です。

一度配られた接種券を紛失した方は、接種券の再発行申請が必要です。

次の方には新しい接種券を発送します。

・4回目接種が完了している方

・3回目接種が完了していて、4回目接種券が送付されていない方

・2回目接種が完了していて、3回目接種券が送付されていない方

接種会場

町内6か所の医療機関で「個別接種」を行います。

 ・大山脳神経外科クリニック ・おしかわ内科クリニック ・北村医院 ・児玉医院

 ・小村医院 ・たにはた整形外科

実施期間

令和5年3月31日まで

 

 

 

4回目接種(医療従事者・高齢者施設等の従事者の方へ)

4回目接種の医療機関の従事者及び高齢者施設等の従事者の接種券発行申請については、以下の内容をご確認いただき、対象者リストの作成及び提出をお願いします。

リスト作成の対象者  以下の①と②の両方を満たす方

 ① 申請時点で新富町内に住民票のある18歳以上59歳以下の医療機関の従事者、高齢者施設等の従事者で

  新型コロナワクチンの4回目接種を受ける意思がある方

 ② 新富町が発行した接種券を使って3回目接種をされた方
  ※60歳以上の方、既に個人で基礎疾患等により接種券発行の申請をされている方は対象外です。
  ※新富町以外の接種券を使って3回目接種をされた後に新富町に転入された方は、別途手続きが必要です。
  ※申請時点で新富町以外に住民票がある方の接種券発行は、住民票所在市町村にご確認ください。

作成書類
 4回目接種に係る接種券発行リスト(医療従事者・高齢者施設等の従事者用)(xlsx 71KB)
申請方法

次のいずれかの方法で申請してください。
 ①いきいき健康課窓口へ提出又は郵送

 ②FAX(0983-33-4862)

  

 

 

5歳~11歳の小児への新型コロナワクチン接種について

小児(5歳~11歳)の新型コロナワクチン接種を次のとおり実施しています。

このワクチン接種は、強制ではありません。感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について、正しい知識を持っていただいた上で、保護者の方の意思に基づいてご判断ください。

接種の対象者

5歳以上11歳以下の方

 ※接種には保護者の同意と立ち合いが必要です。

接種券の発送

5歳以上11歳以下の方(※新たに5歳の誕生日を迎える方には、誕生日以降)に順次発送しています。

予約方法

確認事項があるため、予約は電話のみで行います。

接種券が届きましたら、予約コールセンターへご連絡をお願いします。

 予約コールセンター 電話  090-9019-7614 

                             時間  午前9時~午後5時まで(土日、祝日を除く)
接種会場

町内医療機関で「個別接種」により行います。

ワクチンの種類

ファイザー社製の小児用ワクチン

 5歳~11歳で接種する量は、12歳以上で接種する量の3分の2になります。

 ※小児用ワクチンでは、1回目の接種時の年齢に基づいて判断します。

  1回目の接種時に11歳だったお子さまが、2回目の接種時までに12歳の誕生日を迎えた場合、2回目接種

  にも小児用ワクチンを使用します。

1回目と2回目の接種間隔

通常、3週間の間隔をあけて接種します。

3回目の接種について

オミクロン株の流行下で小児の重症者数が増加傾向にあること、初回(1回目・2回目)接種による発症予防効果が時間の経過とともに低下することから、令和4年9月6日から小児(5~11歳)への3回目接種が実施されることとなりました。

接種は強制ではなく、ご本人や保護者の判断に基づき受けていただくことに変わりはありませんが、ぜひ、お子様と一緒に3回目接種をご検討ください。

接種の対象と使用するワクチン

 〇回目接種を終えて、5か月以上経過した5歳~11歳のお子さま

 〇ファイザー社の5歳11歳用のワクチンを使用します。

 (※ファイザー社の12歳以上のものに比べ、有効成分が1/3になっています。)

接種券の発送や接種体制については、現在調整中です。準備ができ次第、お知らせします。

 新型コロナワクチン接種(3回目)のお知らせ(保護者の方へ・お子様へ)(厚生労働省PDFファイル:3.6MB

実施期間

令和5年3月31日まで

他のワクチンとの接種間隔
 1.他の予防接種を、新型コロナワクチンと同時にお子さまに対して行わないでください。

 2.前後に他の予防接種(インフルエンザの予防接種を除く。)を行う場合、原則として新型コロナワクチン接種と

   13日以上の間隔を空けてください。

ワクチン接種の当日に必要なもの

 ①接種券付予診票 ※保護者の同意欄に記入が必要です。

 ⓶予防接種済証  

 ⓷母子健康手帳  

 ⓸本人確認書類(マイナンバーカードや保険証等)  

 ⑤その他(お薬手帳など)

接種当日の服装
 肩を出しやすい服装でお越しください。
参考情報

接種につきましては、下記の厚生労働省ホームページの情報を参考にご検討ください。

接種の効果と副反応の両方をご理解いただいたうえで、接種についてご判断ください。

(厚生労働省ホームページ)

 ・5~11歳の子どもへの接種(小児接種)についてのお知らせ

 ・新型コロナワクチンQ&A【小児接種(5~11歳)】

 ・新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5歳から11歳のお子様と保護者の方へ(PDF

お願い

・周りの人に接種を強制したり、接種していない人に対して差別的な対応をすることはあってはなりません。

・ワクチンを早く受けている人や、ワクチンを受けられない理由がある人など、さまざまな人がいます。ワクチンを受けている、受けていないといった理由で周りの人を悪く言ったり、いじめたりすることは絶対にあってはなりません。

・ワクチンを受けた後も、今までのように、しっかり手洗い・消毒、マスクなどの感染予防対策を続けましょう。

生後6ヶ月~4歳までの乳幼児への新型コロナワクチン接種について

本町では、11月20日(日)から生後6ヶ月~4歳の乳幼児を対象に新型コロナワクチンの接種を行います。

接種の概要は、以下のとおりです。

対象者

生後6か月以上4歳(5歳の誕生日の前々日)以下の方

接種回数
3回
接種間隔

2回目接種 ⇒ 1回目接種から通常3週間
※原則20日(18日以上)の接種間隔をおいて接種可能

3回目接種 ⇒ 2回目接種から少なくとも8週間

※55日以上の接種間隔をおいて接種可能

※1回目接種で乳幼児用ワクチンを接種した方が、2・3回目接種を終えるまでに5歳を迎えた場合でも、2・3回目接種は乳幼児用ワクチンを接種します。

使用ワクチン

乳幼児用ワクチン(ファイザー社)

接種会場

おおやまこどもクリニック(新富町富田西2丁目2番1 電話:0983-32-8303)

接種日時

※1回目の予約時に、2回目(4週間後)、3回目(8週間後)の接種日も自動的に確保されます。

※2回目、3回目も1回目と同じ時間となりますので予定を十分ご確認ください。

予約方法

確認事項があるため、予約は電話のみで行います。

 予約コールセンター 電話 090-9019-7614

           時間 午前9時~午後5時まで(土日、祝日を除く)

実施期間

令和5年3月31日まで

その他

ワクチン接種には、保護者の署名・同伴が必要です。

接種券の発行申請手続きについて

新富町に転入された方や接種券を紛失された方等、接種券の発行を希望される方は下記の申請書等を、いきいき健康課へご提出ください。

 接種券発行申請書(1・2回目接種用)(PDF)

 接種券発行申請書(オミクロン株対応用)PDF)

宮崎県が無料でPCR等検査を実施しています

新型コロナウイルス感染症への日常生活や経済社会活動における感染リスクを引き下げることを目的に、健康上の理由等によりワクチン接種を受けられない方や感染が拡大傾向にある場合に、感染に不安を感じる無症状者に対しての無料検査を県が実施しています。

 

対象者や検査方法、会場につきましては、下記の宮崎県新型コロナウイルス感染症対策特設サイトより、最新の情報をご確認ください。

 

 宮崎県新型コロナウイルス感染症対策特設サイト(PCR検査等の無料検査の開始について)

新型コロナワクチン接種証明書について

新型コロナワクチン接種証明書

予防接種法に基づいて、市区町村で実施された新型コロナウイルスワクチンの接種記録等を証明するものです。

マイナンバーカードをお持ちの方は、ワクチンを接種した証明書の電⼦版を発行することができます。

電⼦版の発行が困難な⽅は、紙版の接種証明書を申請することができます。

新型コロナワクチン接種証明書(電子版)アプリについて

マイナンバーカードをお持ちの方は、国が提供するスマートフォン向け専用アプリをダウンロードすることで、ワクチン接種証明書(電子版)を取得することが可能です。 

 デジタル庁のホームページ(外部リンク)

   厚生労働省のホームページ(外部リンク)

 接種証明書をスマートフォンアプリで発行できます.pdf

 

接種証明書(電子版)の発行に必要なもの

 ・スマートフォン(iOS 13.7以上もしくはAndoroid OS 8.0以上)

 ・新型コロナワクチン接種証明書アプリのダウンロード(App Store及びGoogle Playで公開)

 ・マイナンバーカード

 ・券面事項入力補助APの4桁の暗証番号(マイナンバーカードを受け取った際に設定した4桁の数字)

 ・パスポート(海外用を発行する方)

 

接種証明書アプリによる自動交付ができない方は、いきいき健康課の窓口で接種証明書発行を受け付けます。

紙版の接種証明書の発行について

対象者
 【日本国内用】

  新富町で発行した接種券を用いてワクチンを接種した方

  (注)医療従事者等で勤務先等が発行した接種券で先行接種をした方については、接種日時点で新富町に

    住民票がある方

 【海外用及び日本国内用】

  以下の2つに該当する方

  1.海外渡航のために必要な方(旅券(パスポート)の提示が必須)

  2.新富町で発行した接種券を用いてワクチンを接種した方

  (注)医療従事者等で勤務先等が発行した接種券で先行接種をした方については、接種日時点で新富町に

    住民票がある方

申請に必要な書類

 (1) 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書.pdf

 (2) 本人確認書類の写し ※免許証など、氏名・生年月日・住所の確認ができる書類

   (注) 旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合は、それらが確認できる書類の写し

 (3) 接種券の写し(所持している場合のみ)

   (4) 接種済証(医療従事者等の方は接種記録書) の写し(所持している場合のみ)

   (注)町外で接種した方が接種済証等を紛失した場合、接種証明書を発行できるまで最大2か月程かかる

     ことがあります。

 (5) 旅券(パスポート)の写し(海外用の接種証明書が必要な方のみ)

   身分事項が記載されたページの写し

   有効期限が切れている場合は、証明書の発行はできません

   (注) 旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合は、それらが確認できる書類の写し

 (6) 代理人による請求の場合は、本人の自署による委任状.pdf(※同一世帯の場合でも必要です。)

〈郵送での申請に必要なもの〉

 (7) 返信用封筒(必ず切手貼付のうえ、返送先住所・氏名を記載してください)

 (8) 返送先住所が確認できる本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証等)

紙版の接種証明書の申請について

「予防接種済証」または「接種記録書」は、どちらもワクチン接種の事実を⽰す書類として、【⽇本国内専⽤】接種証明書と同様にご利⽤いただくことができますので、これらをお持ちの⽅は、原則、接種証明書の申請の必要はありません。紛失してしまった⽅や、接種記録に誤りがある⽅等で接種証明書が必要な⽅は、申請してください。

 ※医療従事者など接種券が付いた予診票を使用してワクチンを接種された方は、接種時に発行される

 「新型コロナワクチン接種記録書」が「接種証明書」としてご利用いただけます。

申請書類(様式)

 新型コロナウイルス感染症予防接種証明交付申請書.pdf

 委任状.pdf(※委任状の書式は任意形式でも申請可能です。)

発行方法・発行時期

接種証明書は、窓口又は郵送で発行します。

郵送による申請の場合、申請書が到着した日から一週間程度で証明書を作成し発送しますが、申請された

書類に記載漏れなどがある場合は、お電話等で確認を行ったうえで交付させていただきます。また、郵送

にも日数を要しますので、余裕をもって申請してください。

窓口受付先

 新富町役場 いきいき健康課 保健相談センター

 受付時間  午前8時30分から午後5時15分まで(土日、祝日を除く)

郵送受付先

 〒889-1493

 宮崎県児湯郡新富町大字上富田7491番地

 新富町役場 いきいき健康課 保健相談センター宛

コンビニ交付 

コンビニエンスストア等店舗に設置された端末で接種証明書が取得できます。

利用できる時間

午前6時30分~午後11時まで

準備するもの等

 【日本国内用】

  (1)マイナンバーカード+暗証番号4桁

  (2)接種証明書発行料(120円)

 【海外用及び日本国内用】

  (1)マイナンバーカード+暗証番号4桁

  (2)接種証明書発行料(120円)

  (3)令和4年7月21日以降に新型コロナワクチン接種証明書アプリ、市町村窓口等で海外用の接種証明書

     を取得しており、その時と旅券番号が同じであること

利用可能な事業者(令和4年8月17日時点)

 株式会社セイコーマート

 株式会社ハセガワストア

 株式会社タイエー

 株式会社道南ラルズ ※港町店のみ

 株式会社セブンーイレブン・ジャパン

※今後順次、対象事業者が拡大するよう調整される予定です。

外部リンク

 詳しくは、こちらをご覧ください。

  新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(接種証明書)について(厚生労働省HP)

 

新型コロナワクチン証明書アプリにおける画像保存機能の追加について

新型コロナワクチン証明書アプリで取得した接種証明書を、書面の接種証明書と同じ様式で画像保存する機能が追加されます。この機能で保存された画像を活用することにより、ご自身で印刷することなどが可能となります。
※改修後のアプリにアップデートしていない端末ではご利用いただけませんのでご注意下さい。
※アプリのアップデート後に発行した接種証明のみ当該画像保存機能を利用いただけます。

1回目のワクチン接種がお済みでない方へ

まだ、1回目のワクチン接種がお済みでない方で接種を希望される方は、コロナワクチン相談ダイヤへご連絡をお願いします。

 コロナワクチン相談ダイヤル ☎0983-32-0164

 

接種を受けるための手続き

 新型コロナウイルスワクチンの接種を受けるにあたっては、予約が必要です。

 本町では、「コールセンターへ電話する」「LINEから入力する」ことによって予約することができます。

予約までの流れ

(1)町から「接種券」「予診票」「新型コロナワクチン接種のお知らせ」等が届きます。

(2)ご自身が接種可能な時期が来たことを確認ください。

(3)ワクチンを受けることができる医療機関を決めます。

  ※事前にかかりつけ医に「コロナワクチンを接種しても良いか」「かかりつけ医の医療機関で受けれるか」

   等を必ず確認しておいてください。

(4) コールセンターへ電話LINEから予約をします。

  ※予約の際は「接種券」をご準備ください。

  ※ワクチン接種当日は、町から郵送されている「接種券」とボールペンで必要事項を記入した「予診票」、

  「健康保険証」、「お薬手帳」、「本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)」を必ずご持参

   ください。

LINE公式アカウント

 ワクチン接種の予約で使用する「新富町」のLINE公式アカウントは、スマートフォンなどでLINE(ライン)アプリを起動し、友だち追加画面からQRコードを読み込み登録してください。

新富町LINE_QRコード

 「新富町」LINE公式アカウントの利用規約はこちら

接種費用

 全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。

 

ワクチン接種の当日に必要なもの

  • 町から郵送される「接種券」、「予診票」 ※予診票はボールペンで記入してください。
  • 健康保険証
  • お薬手帳
  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)

国・関係機関の情報

新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(厚生労働省ホームページ)
新型コロナワクチンについて(厚生労働省ホームページ)

その他

ワクチンを受けるには、本人の同意が必要です。
現在、何かの病気で治療中の人や、体調など接種に不安がある人は、かかりつけ医に相談の上、ワクチンを受けるかどうか判断ください。

 

問合せ先

新富町役場 いきいき健康課  コロナワクチン相談ダイヤル コールセンター⁽ワクチン接種予約受付)

TEL:0983-33-6059     TEL:0983-32-0164    TEL:090-9019-7614