新型コロナウイルス感染症の関連情報

新富町における、新型コロナウイルス感染症についての情報をまとめています。

随時更新します。

宮崎県全域に「緊急事態宣言」発令中(令和3年1月20日)

宮崎県内の感染状況を踏まえ、県下全域に「緊急事態宣言」が発令されています。

1.発令日等 

  1月7日付けで県内の警報レベルが、レベル3(感染拡大緊急警報)からレベル4(緊急事態宣言)へ

  引き上げられました。

2.行動要請等 

  (1)主な行動要請

    ①原則、外出自粛要請

     (可能な限り人との接触機会を減らす努力を要請)

    ②原則、県外との往来自粛

    ③イベントの中止、延期

    ④会食は4人以下、2時間以内

    ⑤テレワーク、時差出勤の推奨

    ⑥高齢者、基礎疾患のある方、高齢者施設や医療機関の従事者に対し、会食等の必要性について

     慎重に判断

  (2)飲食店等に対する営業時間短縮要請

     【対象店舗】

      食品衛生法の許可を受け、ガイドラインを遵守している以下の飲食店等

      (宅配・テークアウト専門は除く)

      ①酒類提供飲食店等

       ・キャバレー、バー、ナイトクラブ、スナック、居酒屋 等

       ・酒類を提供する一般的な飲食店(レストラン、ラーメン店等)やカラオケボックス 等

      ②その他飲食店等(①を除く)

       ・酒類を提供しない一般的な飲食店(レストラン、ラーメン店等)やカラオケボックス、

        喫茶店 等

     【要請内容】

      午後8時以降に営業を行っている店舗については、午後8時から翌日午前5時までの営業を

      行わないこと

      午後7時以降に酒類を提供している店舗については、酒類の提供を午後7時までとすること

     【要請期間】

      ①酒類提供飲食店等 1月9日(土)~1月22日(金)まで

                1月23日(土)~2月7日(日)まで(1月20日追加)

      ②その他の飲食店等 1月11日(月)~1月22日(金)

                 1月23日(土)~2月7日(日)まで(1月20日追加)

     【協力金について】 ※支給単位:店舗単位

      要請期間を通して営業時間短縮を行った以下の店舗に対して支給する

      ①酒類提供飲食店等 1月9日(土)~1月22日(金)までの要請に対して 56万円

                 1月23日(土)~2月7日(日)までの要請に対して 64万円

                 (1月20日追加)

      ②その他の飲食店等 1月9日(土)~1月22日(金)までの要請に対して 48万円

                 1月23日(土)~2月7日(日)までの要請に対して 64万円

                 (1月20日追加)

       

 宮崎県「感染拡大を踏まえた県民の皆さまへのお願い」

 宮崎県「営業時間短縮要請に伴う協力金について」

 

新富町内の警戒レベルについて(1月21日現在)

 1月7日(木)、宮崎県内全域に県独自の「緊急事態宣言」が発令されましたので、新富町の警戒レベルを「レベル4」に引き上げました。

 また、1月20日(水)に「緊急事態宣言」が2月7日(日)まで延長されたため、町の対応方針につきましても延長しました。

 令和3年1月5日(火)~2月7日(日)までの町の対応方針はこちら

 

町民の皆様へ改めてのお願い ~12月、1月は「宮崎県感染拡大防止強化月間」です~

国内で、第3波となる新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。

町民の皆様には、宮崎県の対応方針に基づき、改めまして下記のことについてご留意いただきますようお願いします。

○感染が拡大している都道府県への不要不急の旅行や帰省などの往来は、自粛をお願いします。

・感染が拡大している地域への旅行や帰省などの不要不急の往来については、自粛していただきますようお願いします。

・仕事等でやむを得ず往来されている場合は、感染対策を徹底していただきながら、会食等の場面では特に注意をお願い

 いたします。

 

○「新しい生活様式」の実践に努めてください。

 《3密回避、マスク着用、手洗い、手指消毒等の徹底》

 特に、高齢者や基礎疾患がある方と接する場合は注意してください。

 

○感染拡大防止のためのガイドラインの遵守を徹底してください。

 

○会食事は、感染リスクの高い行動(大声、大人数、長時間)を控えてください。

 

 

新型コロナウイルス感染拡大で不安を感じていらっしゃる方へ

 

 


新型コロナウイルスにかかる相談窓口に開設について

  新型コロナウイルスにかかる相談窓口を開設します。

 

  【こころの相談ダイヤル】新型コロナウイルスこころの相談ダイヤル ☎33-6059

    設置場所 いきいき健康課

    相談内容(例)感染の不安に関すること、健康・栄養に関すること、

         妊娠・出産・子育てに関すること、日常生活で不便なこと

    対  応 保健師及び管理栄養士

    方  法 感染防止のため、電話による応対を基本とします

    受付時間 平日8時30分~17時15分(土日祝日は除く)

 

  【総合相談窓口】総務課秘書広報室 ☎32-0196  

   特別定額給付金以外の、コロナ関連のご相談はこちらにお電話ください。 

   平日9時~12時、13~17時の受付となります。(土日祝日は除く)

 

発熱等の症状がある方の相談・受診について(11月13日追記)

 季節性インフルエンザの流行期に備え、今年度は、新型コロナウイルス感染症にも注意が必要です。発熱等の症状がある場合の相談・受診については、次のとおりお願いします。

発熱等の受診
  • 発熱等の症状が生じた場合で、受診の意向がある場合は、まずは地域で身近な医療機関(かかりつけ医等)に電話で相談しましょう。
  • 医療機関(かかりつけ医等)において、受診が可能な場合は、受診する時間帯や入口等を案内されますので、その指示に従って受診しましょう。
  • 医療機関から他の医療機関を案内される場合もありますので、案内された医療機関に電話相談をした上で受診しましょう。
受診の際の注意点
  • 医療機関から指示された時間や入口を厳守してください。
  • マスク着用等の感染予防対策を徹底してください。
  • 公共交通機関の利用を避けてください。ご家族の方が自家用車で送迎をされる場合も窓を開けるなどの工夫をお願いします。
  • 2週間以内の県外滞在などの行動歴があれば伝えましょう。
  • 夜間や休日診療は急な病気や大けがなどの緊急性の高い患者のためにあります。発熱等のある場合は、平日、日中の受診を心がけましょう。
新型コロナウイルス感染症受診・相談センター(24時間対応)

 受診や相談する医療機関に迷う場合は、以下に相談してください。

 新型コロナウイルス感染症の健康相談にも対応します。

相談先  電話番号
新型コロナウイルス感染症受診・相談センター 

0985-78-5670

 受付時間:24時間対応(土日・祝日も対応)

 

 

 

 

ページ内リンク

新富町内における新型コロナウイルス関連の対応方針

 

町内のコロナウイルス対策まとめ

 

項目別コロナウイルスに関する対応・支援・申請についてはこちら

 

感染拡大予防のお願い「もしもコロナかな?」と思ったら

新型コロナウイルス対策を踏まえた適切な医療機関の受診について

 

町民の皆様へ(町長メッセージ)

 令和元年12月以降、中国湖北省武漢市において新型コロナウイルス関連肺炎の発生が報告され、日本を含め中国を中心に世界各国からも感染者や死亡者が報告されています。

 さらに、宮崎県内でも3月4日に1例目の感染者が確認されました。

 本町では2月26日に「新富町新型コロナウイルス対策本部」を設置し、政府の基本方針や宮崎県の対応方針等に基づき、町民の安全・安心の確保に向け、感染症の感染予防対策に取り組んでいます。

 町民の皆様におかれましても、手洗いや咳エチケットなどの基本的な感染予防対策が重要であります。町民と行政が今出来ることを実践して、この難局を乗り越えられるよう全力で取り組んでまいります。

 

【緊急事態宣言を受けて】(2020.04.17追記)

 新型コロナウィルス感染拡大により、「緊急事態宣言」が全国に発令されました。
 これを受けまして新富町といたしましては、人と人との接触を8割減らすとの政府方針を重く受け止め、5月6日までの間、町主催のイベントの中止公共施設の閉鎖、町立小中学校の休校の措置を取り感染拡大の防止に努めてまいります。
 その上で、町民の皆様には、こまめな手洗いや咳エチケットの徹底、不要不急の外出や県外の往来を控え、感染が広がりやすい「密閉・密集・密接」の3つの密が重ならない行動をとるなど、引き続き感染予防の取組みをお願いいたします。
 また新富町役場において相談窓口を設置し、対応してまいりたいと思います。
 町民の皆様には大変ご不便をおかけしますが、一日も早く事態が終息し、普段の生活を取り戻せるよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

【県内の「新型コロナウイルス感染拡大緊急警報」発令を受けて】(2020.07.29追記)

 児湯管内において、新型コロナウイルス感染が拡大しております。
 また、本町においても、新型コロナウイルス感染が確認されました。

 これを受けて、宮崎県内に「感染拡大緊急警報」が発令されました。この発令を受け、本町も最大級の警戒をもって、町民の命を守り抜くため、集中的な感染拡大防止策を講じてまいります。
 町民の皆さまには、「感染しない、感染させない」ための感染防止対策の徹底をお願いします。
 また、町内の接客を伴う飲食店等に対しまして、休業要請を行うこととしております。

 町民の皆さまには、不自由をお掛けしますが、心を一つにして乗り越えていきましょう。

新型コロナウイルス感染症に関連して不当な偏見や差別をなくしましょう

 新型コロナウイルスに関連して、感染者・濃厚接触者、医療従事者等に対する、誤解や偏見に基づく差別を行うことは許されません。
 公共機関の提供する正確な情報を入手して、冷静な行動に努めましょう。

差別や偏見をなくしましょう

 

「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」を利用しましょう

 厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に役立てられるよう、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を開発しています。ご自身のスマートフォンにインストールして、利用いただきますようお願いします。

 

 

○COCOAは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができるスマートフォンアプリです。

 

○利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。

 

○App StoreまたはGoogle Playで「接触確認アプリ」で検索してインストールしてください。

【Google Play】
https://play.google.com/store/apps/details…

Googleplay       

【App Store】
https://apps.apple.com/jp/app/id1516764458

applestore

対応機種や、詳細な仕組み等については厚生労働省のHPをご覧ください。

新富町内における新型コロナウイルス関連の対応方針(9月29日追記)

/secure/14961/20210121 (改訂)_町の対応・要請(県「緊急事態宣言」延長 令和3年1月5日~2月7日).pdf 今後の本町の対応方針について、県の対応方針等をふまえて次のとおりまとめましたので、町民の皆さんにお知らせいたします。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止に対する新富町の対応方針(令和3年1月8日追記)

 今後の公共施設や学校、イベント・活動再開についてまとめています。

 (5/18発表についてはこちら

 (7/17改訂版
 (7/26更新

 (8/11更新)

  「新型コロナウイルス感染拡大にともなう商工業支援策および町の予算措置について

  「新型コロナウイルス感染症拡大の影響下における住民サービスのご紹介

 (8/19更新

 (9/19更新

 (9/29更新

 (R3 1/8更新

  

 

 令和3年1月5日(火)~2月7日(日)までの対応方針はこちら

  

新富町における感染者の状況

 新型コロナウイルスの感染者が確認された場合は、県が発表を行います。
 町民の皆さまには、国や県、町が発信する正確な情報に基づき、冷静な対応を心がけ、 根拠のない情報に惑わされることのないようにご注意ください。

(令和3年1月13日現在)

陽性者数

 

7月27日
7月27日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

町内のコロナウイルス対策まとめ

新型コロナウイルス感染症対策 新富町の今までの主な経緯(2021/1/22追記)


◆町民の皆さまへ:新富町における新型コロナウイルス対策について

 町民の皆さまはぜひご確認ください。町の緊急対策や支援についてまとめています。

コロナ対策

 

新型コロナウイルスの影響を受ける事業所の皆様へ

 事業の継続を支えるための給付金について、要件や必要書類、申請方法などをまとめています。

事業所の皆さまへ

 

「新しい生活様式」を実践しましょう

 日常生活における基本的な感染対策は継続してください。

 新型コロナウイルス感染症のまん延防止のため、ご協力をお願いします。

新しい生活様式

 

項目別コロナウイルスに関する対応・支援・申請

●学校関連(臨時休校などについて)

 

 1月22日現在、臨時休校の予定はありません。

●施設利用やイベントなどについて

 

 公共施設の臨時閉鎖を  2 月7日(日)まで延長します。
 引き続きご不便をおかけしますが、感染拡大防止のためご協力をお願いいたします。


 臨時閉鎖される施設および利用制限のかかるもの
 ・新富町図書館を除く
総合交流センターきらり・文化会館などすべての公共施設
 ・体育館
 
・公園広場の団体利用

 制限をかけながら利用再開を行うもの
 ・新富町図書館 1月26日(火)より感染拡大防止策を講じながら開館。

 ・温泉センター「サンルピナス」 1月25日(月)より再開。サウナや休憩所の利用はお控えください。

 

 コミュニティバスおよび乗合タクシー「トヨタク」については、3密を防止するため乗車定員を制限しながら運行します。

 

●助成金、協力金、融資制度、支払いの猶予などについて

 

納税の猶予についてはこちら

 →納税が困難な方に対する国・県・町税の猶予制度について

 

持続化給付金についてはこちら

 →中小法人・個人事業者のための持続化給付金

 

◎実施中あるいは今後実施予定の支援についてのご案内

商工会広報

●災害時の避難について

 役場から避難勧告等の避難情報が発令された場合は、「躊躇ない避難」が重要です。

 いざという時のために、皆さんにお願いする事前準備、町が実施する避難所での感染予防対策についてまとめています。

  →コロナ感染症を考慮した災害時の避難について

 

感染拡大予防のお願い「もしもコロナかな?」と思ったら

 中華人民共和国湖北省武漢市において、令和元年12月以降、新型コロナウイルス関連肺炎の発生が報告され、日本を含め、中国を中心に世界各国からも発生が報告されています。

 

宮崎県内では、3月5日現在1例の感染者が確認されています。町民のみなさまにおかれましては、大変ご心配のことと思いますが、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に咳エチケットや手洗いなど感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

 

町民のみなさまへ

 感染の流行を早期に終息させるためには、クラスター(集団)が次のクラスター(集団)を生み出すことを防止することが極めて重要であり、徹底した対策を講じていく必要があります。

 町民のみなさまには、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の手洗いや咳エチケットなどの実施がとても重要ですので、感染症対策に努めていただきますようお願いいたします。

手洗い

・石けんを使って丁寧にこすり洗いをし、水で洗い流します。

・手洗い後はペーパータオル等を使って手を拭きます。タオルを使用する場合は、毎回タオルを交換するか、清潔な個人用タオルを使用します。

・水道の蛇口は、手と一緒に洗うかペーパータオルを利用して締めると手の再感染を防げます。

咳エチケット

・咳・くしゃみが出たら、他の人にうつさないためにマスクを着用する。マスクを持っていない場合は、ハンカチ、ティッシュや腕の内側などで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけて1m以上離れる。

・鼻汁・痰などを含んだティッシュはすぐゴミ箱に捨て、手のひらで咳やくしゃみを受け止めた時はすぐに手を洗う。

・咳をしている人にマスクの着用をお願いする。

マスクについてのお願い

・現在、予防用にマスクを買われている方が多いですが、感染症の効果的な予防には、風邪や感染症の疑いがある人たちに使ってもらうことが重要です。

・風邪や感染症の疑いのある人にマスクを届けるために、必要な分だけ買うようにしましょう。

・使い捨てマスクがないときは、ガーゼマスクやタオルなど、口を塞げるものでも飛沫(くしゃみなどの飛び散り)を防ぐ効果があります。

z z s 

   感染症対策       手洗い       咳エチケット     マスクについてのお願い

 

 

出典:首相官邸HP(https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

 

発熱等の症状があった場合

 発熱等の症状が見られるときには、学校や会社を休み外出を控えてください。また、毎日体温を測定して記録しておいてください。

 感染しているのではないかと不安から適切な相談をせずに医療機関を受診する方がいると、かえってご自身が医療機関において感染するリスクも高めることになります。

 風邪症状が軽度である場合には、自宅にて安静・療養に努めましょう。

 ただし、現時点では、新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等にご相談ください。

 

相談・受診の目安

 次の症状がある方は、下記を目安に「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。(5月8日厚生労働省改訂)

○  少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。(これらに該当しない場合の相談

 も可能です。)

 ☆ 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

 ☆ 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

 (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫

   抑制剤や抗がん剤等を用いている方

 ☆ 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

  (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合に

   はすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

 

(妊婦の方へ)

 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等にご相談ください。

(お子様をお持ちの方へ)

 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児科医療機関に電話などでご相談ください。

 

※なお、この目安は、みなさまが、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

 

【相談後、医療機関にかかるときのお願い】

○ 複数の医療機関を受診することより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。

 

ああ

最新の情報は、厚生労働省又は宮崎県のホームページをご覧ください。

 厚生労働省:中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎について 

 厚生労働省:新型コロナウイルスに関するQ&A 

 宮崎県:新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について

 宮崎県:新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

 

コロナ禍でも医療機関で必要な受診を!

 ◇過度な受診控えは健康上のリスクを高めてしまう可能性があります。

 
 ◇コロナ禍でも健診や持病の治療、予防接種などの健康管理は重要です。

 ◇医療機関では、換気や消毒でしっかりと感染予防対策が行われています。

 ◇具合が悪いなど健康に不安があるときは、まずはかかりつけ医に相談しましょう。

厚生労働省:新型コロナウイルス対策を踏まえた適切な医療機関の受診(上手な医療のかかり方)について

コロナウイルスとは

人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。 人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常のかぜなどの重度でない症状にとどまります。


 (参考)
国立感染症研究所 ヒトに感染するコロナウイルス