新型コロナウイルス感染症の関連情報

新型コロナウイルス感染症関連の最新情報

新富町における、新型コロナウイルス感染症についての情報をまとめています。

随時更新します。

宮崎県の警報レベル(令和4年10月5日現在)

1.警報レベル 

  「医療警報」発令中。

 

2.発令期間

  「医療警報」10月5日(水)~当面の間

   (終期は、医療のひっ迫状況等を見極めて判断)

 

 詳しくはこちらをご覧ください。

 宮崎県新型コロナウイルス感染症特設サイト

 

新富町内の警戒レベルについて(令和4年10月5日現在)

 1.警戒レベル

  「警戒レベル2(県 医療警報)」を適用

 

 2.発令期間

  10月5日(水)から当面の間

 

 3.行動要請(10月5日以降)

 (1)外出・移動

  ・外出・移動の際には、感染防止対策の徹底

 (2)会食

  ・感染リスクの高まるような大人数、長時間での会食は控えて

 (3)高齢者施設等の面会

  ・感染防止対策を徹底の上、人数を最小限で

 

 

  感染拡大防止のため、基本的な予防(不織布マスクの着用・換気・消毒)を行い、少しでも体調に異変がある場合には、早期の医療機関の受診、感染の不安がある場合には無料検査の受検に取り組みましょう。

 

事業主のみなさまへ(新型コロナ関連)

事業所内で雇用されている職員の方が、新型コロナウイルスに感染された場合や何かお困りの際は、いきいき健康課又は高鍋保健所までご相談ください。

 いきいき健康課 ☎0983-33-6059

 高鍋保健所   ☎0983-22-1330

 新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)(厚生労働省ホームページ)

新型コロナウイルス感染症の予防・相談・受診などについて

町民の皆様へ改めてのお願い 

 町民の皆様には、宮崎県の対応方針に基づき、改めまして下記のことについてご留意いただきますようお願いします。

○感染が拡大している都道府県への不要不急の旅行や帰省などの往来は、自粛をお願いします。

・感染が拡大している地域への旅行や帰省などの不要不急の往来については、自粛していただきますようお願いします。

・仕事等でやむを得ず往来されている場合は、感染対策を徹底していただきながら、会食等の場面では特に注意をお願い

 いたします。

 

○「新しい生活様式」の実践に努めてください。

 《3密回避、マスク着用、手洗い、手指消毒等の徹底》

 特に、高齢者や基礎疾患がある方と接する場合は注意してください。

 

 新しい生活様式

 

○感染拡大防止のためのガイドラインの遵守を徹底してください。

 

○会食事は、感染リスクの高い行動(大声、大人数、長時間)を控えてください。

 

 

新型コロナウイルス感染拡大で不安を感じていらっしゃる方へ

 

 

新型コロナウイルスにかかる相談窓口に開設について

  新型コロナウイルスにかかる相談窓口を開設します。

 

  【こころの相談ダイヤル】新型コロナウイルスこころの相談ダイヤル ☎33-6059

    設置場所 いきいき健康課

    相談内容(例)感染の不安に関すること、健康・栄養に関すること、

         妊娠・出産・子育てに関すること、日常生活で不便なこと

    対応 保健師及び管理栄養士

    方法 感染防止のため、電話による応対を基本とします

    受付時間 平日8時30分~17時15分(土日祝日は除く)

 

  【総合相談窓口】総務課秘書広報室 ☎32-0196  

   新型コロナ関連のご相談はこちらにお電話ください。 

   月曜日から金曜日 9時~12時、13~17時の受付となります。(土日祝日は除く)

 

発熱等の症状がある方の相談・受診について(11月13日追記)

 季節性インフルエンザの流行期に備え、今年度は、新型コロナウイルス感染症にも注意が必要です。発熱等の症状がある場合の相談・受診については、次のとおりお願いします。

発熱等の受診
  • 発熱等の症状が生じた場合で、受診の意向がある場合は、まずは地域で身近な医療機関(かかりつけ医等)に電話で相談しましょう。
  • 医療機関(かかりつけ医等)において、受診が可能な場合は、受診する時間帯や入口等を案内されますので、その指示に従って受診しましょう。
  • 医療機関から他の医療機関を案内される場合もありますので、案内された医療機関に電話相談をした上で受診しましょう。
受診の際の注意点
  • 医療機関から指示された時間や入口を厳守してください。
  • マスク着用等の感染予防対策を徹底してください。
  • 公共交通機関の利用を避けてください。ご家族の方が自家用車で送迎をされる場合も窓を開けるなどの工夫をお願いします。
  • 2週間以内の県外滞在などの行動歴があれば伝えましょう。
  • 夜間や休日診療は急な病気や大けがなどの緊急性の高い患者のためにあります。発熱等のある場合は、平日、日中の受診を心がけましょう。
新型コロナウイルス感染症受診・相談センター(24時間対応)

 受診や相談する医療機関に迷う場合は、以下に相談してください。

 新型コロナウイルス感染症の健康相談にも対応します。

相談先  電話番号
新型コロナウイルス感染症受診・相談センター 

0985-78-5670

 受付時間:24時間対応(土日・祝日も対応)

 

 

 

「自費検査を提供する医療機関」について

 新型コロナウイルス感染症について、本人等の希望により全額自己負担で実施する検査(自費検査)を提供する医療機関については、以下で御確認ください。

 なお、医療機関を受診する際には、必ず事前に電話連絡をお願いします。

 

 ・厚生労働省ホームページ 

   自費検査を提供する医療機関(公表可能な医療機関のみ)(外部サイトへリンク)

 

 ・宮崎県 新型コロナウイルス受診・相談センター(0985-78-5670)


新型コロナウイルス感染症に関連して不当な偏見や差別をなくしましょう

 新型コロナウイルスに関連して、感染者・濃厚接触者、医療従事者等に対する、誤解や偏見に基づく差別を行うことは許されません。
 公共機関の提供する正確な情報を入手して、冷静な行動に努めましょう。

差別や偏見をなくしましょう

 

「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」を利用しましょう

 厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に役立てられるよう、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を開発しています。ご自身のスマートフォンにインストールして、利用いただきますようお願いします。

 

 

○COCOAは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができるスマートフォンアプリです。

 

○利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。

 

○App StoreまたはGoogle Playで「接触確認アプリ」で検索してインストールしてください。

【Google Play】
https://play.google.com/store/apps/details…

Googleplay       

【App Store】
https://apps.apple.com/jp/app/id1516764458

applestore

対応機種や、詳細な仕組み等については厚生労働省のHPをご覧ください。

町内での新型コロナウイルス感染症に関する対応・支援・申請

●商工業関連

ひなた認証制度について

 宮崎県では、国が定める「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」に沿って本県独自の認証基準を定めるとともに、感染リスク最小化に向けた新たな認証制度をスタートしています。

詳細は、以下の外部サイトにてご確認下さい。

 

 〇制度の詳細 ⇒ 宮崎県新型コロナウイルス感染対策特設サイト

 〇認証の申請 ⇒ 飲食店認証サポートセンターのサイト

 〇認証店舗一覧 ⇒ 飲食店認証サポートセンターのサイト

 

 〇チラシはこちら ひなた飲食店認証基準.pdf(755KB)

●学校関連(臨時休校などについて)

 

 現在、臨時休校の予定はありません。

●施設利用やイベントなどについて

 

 一部制限を設けて、町の公共施設を開放いたします。

 

 コミュニティバスおよび乗合タクシー「トヨタク」については、3密を防止するため乗車定員を制限しながら運行します。

 引き続き、感染拡大防止にご協力をお願いいたします。

●助成金、協力金、融資制度、支払いの猶予などについて

 

 納税の猶予についてはこちら

  →納税が困難な方に対する国・県・町税の猶予制度について

 

●災害時の避難について

 役場から避難指示等の避難情報が発令された場合は、「躊躇ない避難」が重要です。

 いざという時のために、皆さんにお願いする事前準備、町が実施する避難所での感染予防対策についてまとめています。

  →コロナ感染症を考慮した災害時の避難について

 

コロナウイルスとは

人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。 人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常のかぜなどの重度でない症状にとどまります。


 (参考)
国立感染症研究所 ヒトに感染するコロナウイルス