welcome to shintomi town

  • english
  • chinese
  • お問い合わせ
  • 新富町ってどこや
  • サイトマップ
町のあらまし

町の生い立ち

新富町は昭和34年3月31日、町村合併促進法にもとづいて旧新田村と旧富田村の2村が合併してできた町です。

旧新田村は明治4年の廃藩置県後、佐土原県、美々津県、鹿児島県を転々とし、同16年の再置県により宮崎県に帰属、同22年伊倉地区を併せて村制をしいています。

旧富田村も佐土原藩に属する上富田村、下富田村と高鍋藩に属する日置村、三納代村が、鹿児島、宮崎両県を転々とし明治22年に4か村が合併して富田村になっています。

  

新富町の位置と面積

新富町は宮崎県のほぼ中央部の沿岸地帯にあり、北は高鍋町、西は西都市、南は宮崎市と接しています。

新富町の位置と面積

新富町の交通アクセス

  • 東京から宮崎へ 1時間30分
  • 宮崎空港から新富町へ 電車(日向新富駅まで)で20分または車で30分

新富町の交通アクセス

新富町の町章、木・花・鳥

町章は、「しんとみ」の文字組みを変形し左右対称的に図案化したものです。

新富町の町章
新富町の木・花・鳥

新富町民憲章

町民憲章は、昭和61年1月1日に制定されました。

新富町民憲章

新富町名誉町民

新富町では昭和34年に「新富町名誉町民条例」を制定し、公共の福祉増進など、その功績が顕著である方に、新富町名誉町民の称号が贈られます。

新富町名誉町民

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまでお問い合わせ下さい。