welcome to shintomi town

  • english
  • chinese
  • お問い合わせ
  • 新富町ってどこや
  • サイトマップ
ふるさと納税

ふるさと納税とは?

新富町を寄附で応援

ふるさと納税とは、いわゆる自治体への寄附金のことです。

個人が地方公共団体に対して2,000円を超える寄附を行ったときに、その2,000円を超える部分が、「その年分の所得税」及び「翌年度分の個人住民税」の税額から差し引かれます。
※ただし、個人住民税所得割の2割までが限度であるなど、一定の制限があります。
※「ふるさと納税制度」とされていますが、どの地方公共団体に対する寄附でも対象となります。
 「新富で生まれた」「帰省先が新富」「新富で勤めたことがある」「新富に住んでいた」等々、新富にゆかりのある方はもちろん、是非新富を応援したいという方に、広く「ふるさと納税」を募集しています。 

所得税・個人住民税からの寄付金控除について

寄付金控除を受けるためには、確定申告を行ってください。

所得税・個人住民税の寄付金控除を受けるためには、所得税の確定申告が必要です。新富町が発行する「寄附金受領証明書」を添付して、寄附をした年分の確定申告を行ってください。

※新富町に寄附金の払込みをいただいた皆様には、新富町から「寄付金受領証明書」を送ります。
なお、「寄附金受領証明書」は、返礼品といっしょに送ることができませんので、後日別途送付いたします。

寄付金の払込

以下の各サイトからお申込みが可能です。

◆ふるさとチョイス(外部リンク)
https://www.furusato-tax.jp/city/product/45402

◆楽天ふるさと納税(外部リンク)
https://www.rakuten.co.jp/f454028-shintomi/

◆ANAのふるさと納税(外部リンク)
https://furusato.ana.co.jp/area/45402/?jichitaiCode=45402&priceRange=000&categoryCode=000&requestPage=1

◆ふるなび(外部リンク)
https://furunavi.jp/municipaldetail.aspx?municipalid=1647#pageno=1&pagesize=20&order=1&search=0&layout_toggle=1

◆さとふる(外部リンク)
https://www.satofull.jp/town-shintomi-miyazaki/

◆Wowma!ふるさと納税(外部リンク)
https://furusato.wowma.jp/products/list.php?municipality_code=454028

◆LUXA(ルクサ)ふるさと納税(外部リンク)
https://luxa.jp/lx/furusato/gp/45402/

◆ふるさと本舗(外部リンク)
https://furusatohonpo.jp/donate/municipality/?localGovernmentId=0b467bea-de6a-4216-a45a-986a27d40c74

ワンストップ特例制度

 ワンストップ特例制度とは?
平成27年4月1日以降のふるさと納税から、寄附金控除を受けるための確定申告を不要とする申告特例(ワンストップ特例制度)が創設されました。

この特例を受けることができる方は、以下の条件を全て満たす方です。

  • 地方税法附則第7条第1項(第8項)に規定する申告特例対象寄附者であること。

ふるさと納税の寄附金控除を受ける目的以外で所得税や住民税の申告を行う必要がない方です。そもそも確定申告を行わなければならない自営業者等の方や、給与所得者の方でも医療費控除等で確定申告を行う方等は対象となりません。

  • 地方税法附則第7条第2項(第9項)に規定する要件に該当する者であること。

その年にふるさと納税をされる自治体の数が5団体以下である方が対象となります。  

  • 同年中に行った全てのふるさと納税について、申告特例申請書を提出した方

注意

  • 同一年中に同一自治体に複数回ふるさと納税を行い、申告特例の適用を申請する場合は、寄附ごとに申告特例の適用を申請してください。
  • 申告特例の適用を受ける場合、ふるさと納税に係る税額の軽減は個人住民税のみが対象となりますが、軽減額に所得税(復興特別所得税含む)の軽減額相当分が加算されますので、確定申告を行った場合と同額が軽減されます。
  • 確定申告を行う場合は、申告の特例を申請が無効となりますので、確定申告時に寄附金控除の申告を行ってください。
ワンストップ特例申請ダウンロード
申請事項変更届ダウンロード
提出済みの申請書の内容に変更があった場合は、ふるさと納税をした翌年の1月10日までに「変更届出書」を提出していただく必要があります。
手続の方法
  • 必要事項を記入、押印した「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に、添付書類(1「個人番号のわかる書類の写し」、2「本人確認のできる書類の写し」)を合わせて郵送してください。
  • 提出にあたっては、印鑑の押印が必要になりますので、ファックス・電子メール等での受付はできません。
★添付書類★
  • 必要な添付書類についてご確認下さい。(PDF 112KB)

申告特例申請書の提出締切り
寄附した自治体へ「寄附した翌年の1月10日」必着となっております。
締め切りを過ぎた申請はお受けできませんので、締め切り厳守でお願いします。
新富町へ寄附された方で申告特例申請書を提出される方は下記住所まで提出をお願いいたします。

提出先:〒889-1412
    宮崎県児湯郡新富町富田東2丁目1-1
    一般財団法人 こゆ地域づくり推進機構 宛

※新富町ではふるさと納税の事務に関することを一般財団法人こゆ地域づくり推進機構へ委託しております。

対象者
  • 地方税法附則第7条第1項(第8項)に規定する申告特例対象寄附者であること。

ふるさと納税の寄附金控除を受ける目的以外で所得税や住民税の申告を行う必要がない方です。そもそも確定申告を行わなければならない自営業者等の方や、給与所得者の方でも医療費控除等で確定申告を行う方等は対象となりません。

  • 地方税法附則第7条第2項(第9項)に規定する要件に該当する者であること。

その年にふるさと納税をされる自治体の数が5団体以下である方が対象となります。

ふるさと納税の控除額について

ふるさと納税の控除額や控除限度額について計算したい方は、下記のふるさと納税ポータルサイト(総務省,外部リンク)をご覧ください。


特典のみお申込み方法

 

  • 特典のみお申込み(寄附済みの方で、特典のみを申し込む場合)(Wordファイル)

※こちらは過去に新富町にふるさと納税の寄附を行ったことがある方で、ポイントを保有されていらっしゃる方にご使用いただくための書式となっております。
  

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまでお問い合わせ下さい。