welcome to shintomi town

  • english
  • chinese
  • お問い合わせ
  • 新富町ってどこや
  • サイトマップ
新富町職員ブログ
新富町職員ブログ
RSS 1.0

皆さんこんにちは。新富町役場福祉課の宇都宮といいます。

突然ですが、皆さんは“シナプソロジー”という言葉を聞いたことがありますか?

“脳トレ”といった方が分かりやすいかもしれません。『シナプス』(脳神経細胞同士の結びつき)と『‐Logy』(○○理論)を組み合わせた造語なのですが、脳をわざと混乱させる動作を行いシナプスの活性化を図るものになります。

具体的にどんな効果が出るかというと、

(1)手先が器用になる

(2)判断するスピードや反応するスピードが上がる

(3)脳の認知機能(思考・言語・注意・空間視野・記憶)が向上する

(4)爽快感が向上し、疲労感・抑うつ感・倦怠感が低下する

などなどの効果があるといわれています。

 認知症予防としての脳トレと思っている方が多いのですが、小さな子供からアスリートの方まで幅広く効果が得られるメソッドになっています。

今年の7月に研修を受け、私もシナプソロジー普及委員の一員になりました!!

会員証

今、新富町ではしんとみキラリ輝き教室(一般介護予防教室)を29地区の町民の皆さんが取り組んでいるところですが、教室を始めて23ヶ月が経った地区にはシナプソロジーをご紹介しています。先日は新田原地区のみなさんと一緒に行ってきましたので、一部紹介したいと思います。

キラリ輝き体操

これは、新田原地区の皆さんと[耳鼻つかみ]というプログラムをしているところです。右手で鼻をつかんで、左手で右の耳たぶをつかみます。「せーの」の合図で今度は左手で鼻をつかんで、右手で左の耳たぶをつかみます。

文字にしてみると、なんだか簡単にできそうですが、耳たぶと耳たぶをつかんだり、うまく耳がつかめなかったりと、脳が混乱してなかなか簡単にはいきません。失敗しているときが、脳が混乱して一生懸命考えてシナプスが電気信号を送っているので活性化されていきます。簡単にできるようだと、逆に効果がありません。失敗しても“わっはっは(*^_^*)”と笑うことで幸せホルモンも分泌され、教室は盛り上がり、効果が何倍にも増加します。

他にも楽しくみんなでできるシナプソロジーもたくさんありますので、皆さんぜひ取り組んでみてくださいね。


みなさん、こんにちは!新富町役場 新田支所の福永です。

毎日、暑い日が続きます。水分補給をこまめにするなど熱中症対策を心がけてください。

そんな夏日・真夏日真っ盛りの中、今回は私が個人的に気になる新富町のスポットに足を運んでみたいと思います!

 

☆私が向かったのは、『夢茶房』というお店です!
店内茶畑

ひろいお茶畑な中に構える、お茶で有名なこのお店。

店内は落ち着いた空間の中にテラスもあり、アットホームに感じます。

私は、定番の抹茶ソフトクリームをいただきました。

想像以上に抹茶の風味が深く、濃厚で抹茶好きにはたまりません。

温かいほうじ茶との相性もとてもGOODです。      

店員さんのやさしいお気遣いで出してくださった、水出し煎茶。

初めて飲みました。のどに、スーっと通るすっきりしたお味です。

暑い夏にぴったりのメニューでした☀
お茶

商品の写真を撮ろうと思っていたのですが、とても美味しそうで撮影忘れて、最後まで食べてしまいました。それだけ、美味しいということで写真はお許しください、、、。

ですので、商品は実際に行ってその目で確かめてみてください♪

 

色んな種類のお茶はもちろん、和風の小物などもあり魅力がたくさんです。

ぜひ、行ってみてください!

 

 

☆最後に私が所属している、新田支所をご紹介します。
証明書発行や異動届のほかにも、幅広い業務に取り組んでいます。
新田支所新田支所内

真面目で、明るく、優しい、頼れる先輩方のもと、日々精進させていただいています!

なにかお困りのことがありましたら、お気軽にどうぞ♪

 

みなさんもぜひ、新富町の気になる場所に足を運んでみてはいかがでしょうか(^^)/


2018年8月8日 道路の補修

こんにちは、都市建設課の小松です。

今回は私が所属している都市建設課の道路河川グループで行っている

道路の補修について話したいと思います。

道路補修をする材料は、レミファルトという簡易舗装材です。

このレミファルトを、町道(町が管理している道路)に陥没などがある場合、陥没箇所に埋めて簡易的に補修をしています。
補修前                   補修後
 

上の写真が補修前と補修後の写真になります。

今回の補修箇所は大きめの陥没でこの陥没が原因で事故、怪我が起きる前に補修できたのでよかったと思います。

 最後に、町内には、道路が狭く危険なところ等がまだまだあります、そんな道路をこれからも、良くいていけるように頑張ります。


みなさま、こんにちは。福祉課の黒木です。

 

梅雨も明け本格的な夏がやってきました。

皆さん、夏バテはしていませんか?私は少し夏バテかも・・・

こまめに水分補給をし、熱中症には十分気をつけましょう!

 

さて、今回初めて『しんとみレガッタ』に挑戦することになりました。

私たちメンバーは、ほとんどが未経験者で
「レガッタってどうやってするの?」というところから始めているため、
ベテランの指導者に基礎から学びました。




富田浜入江で練習するため、ボートを運ぶことに。

ボートはこんなにも重いのですね。

男性の方に手伝ってもらい、やっとボートを海に出すことができました。



実際に、海で漕いでみました。やはり難しいですね~

しかし、ボートが進んだ時は嬉しくなりました♪

この嬉しさが徐々に楽しさになるのだと思います。

大会に向けて、もっともっと練習がんばります!!

 

大会について

○日時  平成30年8月5日 

○時間  8時30分開始

○場所  富田浜漕艇場

 

皆さんもぜひ一度、見に来てください。

そして、来年出場してみてはいかがでしょうか。


こんにちは、農業振興課の勢井です。
今回は私が担当している鳥獣被害対策についてお話します。

 

まず、鳥獣被害を考える上で、被害とは何かについて考えてみましょう。


雪に弱い新幹線 → 高速運輸システム

ハエの多い台所 → 食糧加工システム

イノシシにやられ続ける田んぼ → 米生産システム

雪に弱い新幹線を改善しようとするとき、雪自体を降らなくさせるのは不可能です。
ハエの多い台所でハエをいくら駆除しても、
原因となる生ごみ等を処理しなければ、ハエはまた湧いてきます。
同じように、イノシシにやられ続ける田んぼを改善しようとしたとき、
イノシシを駆除することで田んぼを守ろうとしても、なかなか上手くいきません。

被害とは? ⇒ システムの欠陥の露呈

つまり、原因の雪、ハエ、イノシシではなく、
システムの新幹線、台所、田んぼの欠陥を改善していかなければなりません。

 

田んぼの場合

イノシシを呼び寄せ、増やす(餌付けする)田んぼのシステムに欠陥があります。

対策:餌付けをやめる。

 

では、次にどうやって餌付けをやめるのかを紹介します。

 

動物を餌付けする畑・田んぼ

・動物の隠れる場所がある。(雑草が生い茂っている)

・柵の外に作物が出ている、または捨てている。

・そもそも、柵をしていない。

 

動物を餌付けしない畑・田んぼ

・動物が隠れる場所がない。(周りの雑草が刈ってある)

・動物から作物が届かない位置(70~100cm)に柵を設置している。



写真は鳥獣被害0を達成した、鳥獣対策モデル地区の木城町駄留目地区の畑です。
柵の周りに雑草が少ないため見晴らしがよく、
動物が作物に届かない位置に柵が設置してあります。
見晴らしの良い場所を動物は怖いと感じ、
さらに柵によって食べ物を食べることもできないことを知ると、
動物は今後その場所に近づかなくなります。

また、冬に食糧がないと、動物は増えません。
10月に草刈りをすると、冬に春の草が生え動物の餌になってしまうので、
9月までに草刈りは済ませましょう。

最後に、行政の役目は自分で自分の田んぼ・畑を守れる農家や住民を育て、
個人ではできない対策を行っていくことです。
これから、新富町の鳥獣被害が少しでも減るように頑張っていくので、
ご協力よろしくお願いします。

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまでお問い合わせ下さい。