welcome to shintomi town

  • english
  • chinese
  • お問い合わせ
  • 新富町ってどこや
  • サイトマップ
産業振興課
2020年08月13日

新型コロナウイルス感染症対策に係る商工業者支援制度について

 昨今の新型コロナウイルス感染症により影響を受ける商工業者等を支援するため、本町を含む行政機関等が下記のとおり取組を行っておりますのでお知らせします。

○ 休業等要請に伴う支援

1 宮崎県感染症対策休業要請等協力金事業及び関連事業

(1)概要
   宮崎県が行う休業等要請への対応として、県の支援策等を活用し、飲食店等を支援するため、協力金を支給します。8月3日(月)から8月16日(日)までの14日間にわたり休業等を行うことが必要です。
(2)実施主体
   宮崎県及び新富町(共同して実施)
(3)実施内容
   ア:接待を伴う飲食店 20万円
   ※ 14日間の休業
   イ:ア以外の食事提供施設(例:居酒屋等のアルコール提供を中心とした飲食店) 15万円
   ※ 14日間の時短営業等
   ウ:ア、イ以外の食事提供施設のうち、特に感染予防の対策を実施する日中営業店舗(イの時短対象にならない店舗)
   ※ 14日間のガイドライン遵守(席数2分の1、店舗入口やテーブルごとの手指消毒設置、来店者の記録)
(4)問合せ先
   新富町商工会
   住 所:新富町富田南1丁目112番地2
   TEL:0983-33-1231
   ※ 8月17日(月)以降に問合せ・受付が可能です。

 

2 新富町商工業者3密防止対策給付金

(1)概要
   商工業者のうち来客者がある店舗や事務所を有し、3密防止につながる対策を行う事業者が、新たな生活様式の中で事業継続するための環境整備を行うことについて支援します。
(2)実施主体
   新富町
(3)対象者
   新富町内の事業者のうち、来客を伴う事業者で新富町商工会会員または、商工会に加入しようとする事業者の方が対象です。
(4)要件
   感染予防のため店舗等に手指用消毒を設置し、来店者の連絡先を最低1か月把握する対策を行い、以下の取組を実施すること。
   A.キャッシュレス決済を新たに導入する事業者
   B.すでにキャッシュレス決済を導入しており、取組一覧の中から1項目以上取り組む事業者
   C.キャッシュレス決済は導入しないが、取組一覧の中から2項目以上取り組む事業者
  【取組一覧】
   ・ 店舗または事務所の入り口に非接触型体温計を設置及び従業員がマスク又はフェイスシールドを着用
   ・ 従業員と来客者の間や客席間に飛沫防止用の間仕切りを設置
   ・ 客同士の距離を最低1m保てるように座席数を減らす
   ・ 大皿での食事(果物や菓子も含む)提供をやめて全て個々に提供するための食器購入等
   ・ カラオケマイクの使い回し防止用のためのマイク購入等
   ・ 買い物かごやカートなど、客が共有する可能性があるものについて消毒の徹底
   ・ 完全予約制にし、客数や客の連絡先等を管理(情報は最低1か月保管)
   ・ 入店を避けるため、あらかじめ購入商品の予約を受け付け、指定時間に店舗外で受け渡す。
(5)給付額
   10万円
(6)申請手続
   ①(4)に規定するA~Cのいずれかの取組を行う宣誓書を提出
   ②令和2年9月末日までに取組を証明する写真等を請求書とともに提出
(7)問合せ先
   新富町商工会
   住 所:新富町富田南1丁目112番地2
   TEL:0983-33-1231
   ※ 8月17日(月)以降に問合せ・受付が可能です。

○ 事業を継続するための支援

1 新富町事業継続支援金

(1)概要
   新型コロナウイルス感染症の影響により一定以上売上が減少した事業者の方に支援金を支給します。
(2)実施主体
   新富町商工会
(3)対象者
   令和2年1月から12月までのいずれかの月の売上高が前年同月と比較して30%以上(50%未満)減少した事業所であって、国の持続化給付金の支給対象とならない事業者
(4)その他要件
   ・ 町内に事業所を有する商工業者
   ・ やむを得ない事情がある場合を除いて、今後も事業を継続する意思があること
   ・ 雇用保険の加入対象となる従業員がいる場合は、雇用保険に加入させること
   ・ 新富町商工会会員又は加入資格を有する事業者
   ・ 町税等に滞納がないこと
   ・ 暴力団等の反社会勢力または反社会勢力との関係を有するものでないこと
(5)支給額
   1事業所30万円
(6)申請手続
   新富町商工会へ以下の書類を提出
   ・ 事業継続支援金支給申請書
   ・ 令和2年1月から12月までの期間の前年同月と比較して売上が減少した月の売上高等を確認できる書類及び前年当該月の売上高等を確認できる書類
(7)問合せ先
   新富町商工会
   住 所:新富町富田南1丁目112番地2
   TEL:0983-33-1231

2 持続化給付金

(1)概要
   新型コロナウイルス感染症の影響により一定以上売上が減少した事業者の方に支援金を支給します。
(2)実施主体
   中小企業庁
(3)対象者
   令和2年1月から12月までのいずれかの月の売上高が前年同月と比較して50%以上減少した事業所
(4)その他要件
   ・ やむを得ない事情がある場合を除いて、今後も事業を継続する意思があること。
   ・ 暴力団等の反社会勢力または反社会勢力との関係を有するものでないこと
(5)支給額
   ・ 個人事業主 最大100万円
   ・ 法人 最大200万円
(6)申請手続
   下記の持続化給付金の申請用ホームページから電子申請してください。
   https://mypage.jizokuka-kyufu.jp
   電子申請が難しい場合には、下記申請サポート会場(事前予約が必要)をご利用ください。
   ・ 宮崎会場
     住所:宮崎市橘通東1-8-11TOKIWA25ビル4階
     TEL:0570-077-866
   ・ 延岡会場
     住所:延岡市東本小路121-1延岡市中小企業振興センター3階
     TEL:0570-077-866
(7)問合せ先
   持続化給付金事業コールセンター
   TEL:0120-115-570

3 新富町新型コロナウイルス感染症緊急対策利子補給補助金

(1)概要
   新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業の経営安定を図るため、宮崎県中小企業融資制度の新型コロナウイルス感染症緊急対策貸付を利用された方に3年間利子補給を行います。
(2)実施主体
   新富町
(3)対象者
   宮崎県中小企業融資制度「新型コロナウイルス感染症緊急対策貸付」の融資を受けた方で、かつ、中小企業者のうち、個人事業者にあっては町内に住所又は事業所を有する方、法人事業者にあっては町内に本社を有する方が対象となります。
(4)対象利率
   セーフティネット4号及び危機関連保証 1.2%以内
   セーフティネット5号 1.4%以内
(5)対象期間
   初回償還月(据置期間を含む)から3年以内
(6)申請手続
   対象者の方は、金融機関による融資実行後、新富町へ利子補給承認申請書を提出。町から承認通知が発出されます。翌年1~2月に12月までの補助金申請を行っていただき、交付決定後、補助金が交付されます。
(6)問合せ先
   新富町産業振興課商工振興係
   TEL:0983-33-6029

4 家賃支援給付金

(1)概要
   5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を支援するため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給する制度です。
(2)実施主体
   中小企業庁
(3)対象者
   中小企業や個人事業者等で、5~12月の売上高が1か月で50%以上または、連続する3か月の合計で前年同期比30%以上減少しており、かつ、自らの事業のために占有する土地・建物の賃料を支払っている場合に支給対象となります。
(4)給付額
   法人に最大600万円、個人事業者に最大300万円を一括支給します。算定方法等詳細については、下記の中小企業庁のポータルサイトからご確認ください。

   https://yachin-shien.go.jp/index.html

(5)申請方法

   原則電子申請となります。電子申請が困難な方は、申請サポート会場(近隣では、①西都市民会館、②四季亭、③シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート)が設置されています。

   来場の際は、事前予約(TEL:0120-150-413)が必要です。

(6)問合せ先

   家賃支援コールセンター

   TEL:0120-653-930

○ 雇用を守るための支援

1 雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)

(1)概要
   新型コロナウイルス感染症の影響により、事業活動の縮小を余儀なくされた場合に、従業員の雇用維持を図るために労使間の協定に基づき、雇用調整(休業)を実施する事業者に対して、休業手当などの一部を助成します。
(2)実施主体
   厚生労働省
(3)対象者
   以下の条件を満たす全ての業種の事業主が対象となります。
   ・ 新型コロナウイルス感染症の影響により経営環境が悪化し、事業活動が縮小している
   ・ 最近1か月間の売上高または生産量などが前年同月比5%以上減少している
   ・ 労使間の協定に基づき休業などを実施し、休業手当を支払っている
(4)助成額等
   (平均賃金×休業手当等の支払率)×下記の助成率
   ・ 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主
     大企業:3分の2  中小企業:5分の4
   ・ 解雇をしていないなどの上乗せの要件を満たす事業主
     大企業:4分の3  中小企業:10分の10
   ※ ただし、1人1日あたり15,000円が上限。支給限度日数は、1年間で100日分、3年で150日分ですが、緊急対応期間中(令和2年4月1日~9月30日)に実施した休業などは、この支給限度日数とは別に支給を受けることができます。
   詳細については、下記の厚生労働省ホームページからご確認ください。    

   https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

(5)申請手続
   宮崎県労働局または県内のハローワークでお手続きください。
   ※ 現在オンラインによる受付は停止中です。
(6)問合せ先
   ・ 学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金コールセンター
     TEL:0120-60-3999
   ・ 宮崎県労働局(職業対策課)
     住所:宮崎市橘通東3丁目1番22号宮崎合同庁舎
     TEL:0985-38-8824
   ・ ハローワーク宮崎
     住所:宮崎市柳丸町131
     TEL:0985-23-2245
   ・ ハローワーク高鍋
     住所:高鍋町大字上江高月8340
     TEL:0983-23-0848

 

2 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

(1)概要
   新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して、当該労働者の申請により、休業支援金・給付金を支給します。
(2)実施主体
   厚生労働省
(3)対象者
   令和2年4月1日から9月30日までの間に事業主の指示を受けて休業(休業手当の支払なし)した中小企業の労働者
(4)給付額
   休業前の1日当たり平均賃金×80%×(各月の日数-就労した又は労働者の事情で休んだ日数)
   1日あたりの支給額は11,000円が上限です。
(5)申請手続
   以下の書類を郵送
   ・ 運転免許証、マイナンバーカード(表面のみ)等の本人確認書類
   ・ キャッシュカードや通帳の写しなどの振込先口座を確認できる書類
   ・ 給与明細や賃金台帳の写しなどの休業前の賃金額及び休業中の賃金の支払状況を確認できる書類
  (郵送先)
   〒600-8799
   日本郵便株式会社 京都中央郵便局留置 厚生労働省 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金担当
   詳細については、下記の厚生労働省ホームページからご確認ください。
   https://www.mhlw.go.jp/stf/kyugyoshienkin.html
(6)問合せ先
   新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター
   TEL:0120-221-276


○ 新しい生活様式への対応に向けた支援

1 新富町商工業振興補助金(新型コロナウイルス感染拡大防止対策支援補助金)

(1)概要
   新富町商工業振興補助金の中で、新型コロナウイルス感染症対策として実施するメニューです。3密防止のための店舗改修、インターネットを活用した販促媒体の作成やコンサル、インターネットを活用した受発注システムの開発等に活用可能な補助金です。
(2)実施主体
   新富町
(3)補助率(補助上限額)
   3分の2以内(50万円)
(4)問合せ先
   新富町産業振興課商工振興係
   TEL:0983-33-6029

2 小規模事業者持続化補助金

(1)概要
   商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って販路開拓等に取り組む費用に対し、活用可能な補助金です。今回の新型コロナウイルス感染拡大を受けて、感染対策に係る店舗改修等にも活用がしやすくなりました。
(2)実施主体
   中小企業庁
(3)補助率(補助上限額)
   3分の2以内(50万円)
(4)問合せ先
   新富町商工会
   住 所:新富町富田南1丁目112番地2
   TEL:0983-33-1231

3 「新しい生活様式」への営業形態移行支援事業補助金

(1)概要
   飲食店が感染症拡大防止対策に取り組むために必要な資機材(消毒液・非接触型体温計・キャッシュレス機器等)の購入・導入費用を補助し、新しい生活様式への営業形態の移行を支援するため、交付される補助金です。
(2)実施主体
   宮崎県
(3)補助率(補助上限額)
   10分の10以内(5万円)
(4)問合せ先
   宮崎県飲食店等コロナ対策緊急支援実行委員会事務局
   TEL:0985-26-7408
   宮崎県新型コロナウイルス感染症特設サイト:
   https://www.pref.miyazaki.lg.jp/sangyoseisaku/shigoto/foodbusiness/ikoushien.html


○ 商工業者の売上向上に関する支援

1 新富町みんなで応援!プレミアム付商品券

(1)概要
   新型コロナウイルス感染症の被害を受けた商工業者を支援するために、町内の加盟店舗で使用できる「新富町みんなで応援!プレミアム付商品券」を販売します。
(2)実施主体
   新富町商工会
(3)実施内容
   ・ プレミアム率:30%
   ・ 販売金額:1セット5,000円(500円×13枚(6,500円分))
   ・ 使用期間:令和2年9月1日(火)から10月31日(土)まで
   ・ 販 売 日:令和2年8月17日(月)~23日(日)(午前9時から午後4時)まで
   ・ 販売方法:ドライブスルー(徒歩・自転車対応可)
   ・ 販売場所:新富町商工会
   ・ 利用方法:登録店舗で利用可(登録店舗については、商品券購入時に渡される一覧表で確認下さい。)
   ※ 販売の受付はすでに終了しております。
(4)問合せ先
   新富町商工会
   住 所:新富町富田南1丁目112番地2
   TEL:0983-33-1231

2 宮崎県プレミアム付食事券

(1)概要
   新型コロナウイルス感染症の被害を受けた飲食店を支援するために、県内の加盟飲食店で使用できる「宮崎県プレミアム付食事券」を販売しています。
(2)実施主体
   宮崎県
(3)実施内容
   ・ プレミアム率:30%
   ・ 販売金額:1セット5,000円(500円×13枚(6,500円分))
   ・ 使用期限:令和2年10月31日(土)まで
          ※当初の8月31日(月)から2か月延長されました。
   ・ 購入方法:各市町村の商工会又は商工会議所で購入(新富町においては新富町商工会で購入(現金のみ))
   ・ 利用方法:登録飲食店で利用可(当該食事券の加盟店には加盟店である旨のポスターが掲示されています)
          ※購入した市町村内の登録店でのみ利用できます
(4)問合せ先
   宮崎県飲食店等コロナ対策緊急支援実行委員会事務局
   TEL:070-1256-8544
   宮崎県新型コロナウイルス感染症特設サイト:
   https://www.pref.miyazaki.lg.jp/sangyoseisaku/shigoto/foodbusiness/ikoushien.html

課の業務内容

産業振興課は、農林水産係、畜産係、商工係で構成されています。

各係の業務内容は下記の通りです。

【農林水産係】

 農林水産業の振興、農作物の生産対策及び販売促進に関する業務、担い手確保及び育成に関する業務、森林計画に基づく指導及び普及奨励に関する業務、有害鳥獣駆除に関する業務。

【畜産係】

 畜産の振興及び指導奨励に関する業務、畜産の衛生、防疫、予防接種に関する業務。

【商工係】

 中小企業の振興、創業支援及び地場産業の育成など商工業の活性化や職業安定に関する業務、並びに観光資源の掘り起こしや宣伝、観光イベントに関する業務。

産業振興課作成ページ一覧

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまでお問い合わせ下さい。