welcome to shintomi town

  • english
  • chinese
  • お問い合わせ
  • 新富町ってどこや
  • サイトマップ
新田原基地訓練情報

休日飛行について

 【休日飛行について】

6月15日(土曜日)、6月16日(日曜日)の休日飛行計画はありません。
※ 緊急発進等に伴い離発着が発生する場合があります。

【夜間飛行訓練】 
航空自衛隊新田原基地の夜間飛行訓練は月曜日と火曜日の夜間(予備日に水曜日、木曜日)を基本として実施されています。

 6月第3週は、6月17日(月曜日)・6月18日(火曜日)、予備日は、6月20日(木曜日)との連絡がありました。 

【夜間基地警備訓練】
6月21日(金曜日)午前8時15分から6月22日(土曜日)午前8時の間に基地内北側にて、空砲・爆竹等を使用した警備訓練を行うとの連絡がありました。

訓練などに関するお問い合わせ

航空自衛隊新田原基地

電話:0983-35-1121(内線5589

休日飛行及び夜間飛行訓練等について

休日飛行計画】

 6月1日(土曜日)午前9時10分から11時10分の間で新田原基地体験搭乗のためCHー47×1機が基地周辺空域にて飛行を行います。
 6月2日(日曜日)午前9時35分から午後2時15分の間で防府北基地航空祭支援のためF-4×2機、F-15×2機、T-7×1機が離着陸を行います。
※ 飛行計画のほか、緊急発進等に伴い離着陸が発生する場合があります。
   
【夜間飛行訓練】
 航空自衛隊新田原基地の夜間飛行訓練は月曜日と火曜日の夜間(予備日に水曜日、木曜日)を基本として実施されています。
 6月第1週は、6月3日(月曜日)、6月4日(火曜日)、予備日は、6月6日(木曜日)との連絡がありました。
 
訓練などに関するお問い合わせ

航空自衛隊新田原基地

電話:0983-35-1121(内線5589

休日飛行及び夜間飛行訓練等について

 【休日飛行計画】

 5月18日(土曜日)の飛行計画はありません。
 5月19日(日曜日)午前9時30分から10時30分の間で鹿児島県総合防災訓練支援のためF-15×1機が離着陸を行います。
 ※ 飛行計画のほか、緊急発進等に伴い離着陸が発生する場合があります。
   
【夜間飛行訓練】
 航空自衛隊新田原基地の夜間飛行訓練は月曜日と火曜日の夜間(予備日に水曜日、木曜日)を基本として実施されています。
 5月第4週は、5月20日(月曜日)、5月21日(火曜日)、予備日は、5月22日(水曜日)との連絡がありました。
 
訓練などに関するお問い合わせ

航空自衛隊新田原基地

電話:0983-35-1121(内線5589

休日飛行及び夜間飛行訓練等について

【休日飛行計画について】
 4月27日(土)~5月6日(月)の飛行訓練計画はありません。
 ただし、上記期間中に物資輸送等(外来機)の離発着が発生する場合があります。

 【夜間飛行訓練】
 航空自衛隊新田原基地の夜間飛行訓練は月曜日と火曜日の夜間(予備日に水曜日、木曜日)を基本として実施されています。
 5月第2週は、5月8日(水曜日)、5月9日(木曜日)、予備日はありませんとの連絡がありました。
 
 【その他の飛行計画について】
 (1)4月28日(日)は、陸上自衛隊相浦駐屯地(長崎県)記念行事支援のため
    ○F-15×1機が 11時00分離陸 12時30分着陸予定です。
 (2)4月29日(月)は、人員輸送のため
    ○C-12(輸送機)×1機が 12時45分着陸 14時15分離陸予定です。 
    (宮崎国際音楽祭及び米国空軍太平洋音楽隊国際親善音楽交流会参加のため)
 (3)5月7日(火)は、海上自衛隊との救難訓練のため
    ○UH-60×1機が 12時45分離陸予定です。



訓練などに関するお問い合わせ

航空自衛隊新田原基地

電話:0983-35-1121(内線5589

新田原基地における飛行状況に関する目視調査報告

調査場所

新田原基地南側(南門からフェンス沿いに西へ500m)

調査方法

監視台からの飛行状況の目視と記録(双眼鏡使用)
普通騒音計による騒音測定

調査内容

・航空機の飛行状況確認(離陸、着陸、上空通過、タッチ&ゴー)
・航空機の機種、機体番号の認識
・飛行コースの確認
・急旋回、急上昇の有無・基地内の状況 等
・航空機騒音測定

飛行状況に関する目視調査報告

飛行状況に関する目視調査報告(平成20年度)
飛行状況に関する目視調査報告(平成21年度)
飛行状況に関する目視調査報告(平成22年度)
飛行状況に関する目視調査報告書(平成23年度)
騒音測定 飛行状況・騒音測定結果調査報告書(平成23年度)
飛行状況に関する目視調査報告書(平成24年度)
騒音測定 結果調査報告書(平成24年度)
飛行状況に関する目視調査報告(平成25年度)
騒音測定 結果調査報告書(平成25年度)
飛行状況に関する目視調査報告(平成26年度)
飛行状況に関する目視調査報告(平成27年度) 
飛行状況に関する目視調査報告(平成28年度)
飛行状況に関する目視調査報告(平成29年度)

新田原飛行場周辺の航空機騒音状況報告

町で設置している航空機騒音自動測定装置で設置した騒音状況をお知らせします。

騒音測定結果

    平成24年度分
     平成25年4月~平成25年9月分 
         平成25年10月分
     平成25年11月分
     平成25年12月分
       平成26年1月
     平成26年2月 
              平成26年度分
     平成27年度分
              平成28年度分
              平成29年度分

米軍による空母着艦資格取得訓練終了について

 平成30年5月30日(水)から実施されていました、米軍による空母着艦資格取得訓練は、6月4日(月)をもって終了したとの連絡が九州防衛局から連絡がありました。
 期間中、町民のみなさまにはご心配とご迷惑をおかけいたしました。

米軍による空母着艦資格取得訓練について

 平成30年5月30日から最長6日間、山口県岩国基地に所属するアメリカ海軍のFA-18戦闘機などが、九州沖の太平洋上に展開している空母で、着艦資格取得訓練を実施することとなりました。
 天候の急変などのため、岩国基地に向かう途中で着陸しなければならないような不測の事態が生じた場合は、新田原基地を使用する可能性があります。
 町民の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。
 なお、新富町として九州防衛局に、騒音対策や安全対策に最大限配慮し、町民の生活への影響を最小限にとどめるよう申し入れました。

問い合わせ 九州防衛局地方調整課 092-483-8820
             (夜間)092-483-8832
      
 

住宅防音工事で設置した防音建具の機能復旧工事の拡大について

 住宅防音工事で設置した防音建具の機能復旧工事については、これまで80W以上の
区域において、その取り替え費用を補助していましたが、平成25年12月27日から、
これまで防音建具(防音サッシ)の機能復旧工事の対象となっていなかった区域
(75W以上の区域・・・上新田地区の一部、日置地区の一部、下富田地区の一部)に
お住まいの皆さまも住宅防音工事で設置した防音建具の機能復旧工事ができることに
なりました。

九州防衛局のホームページへのリンクはこちらから
http://www.mod.go.jp/rdb/kyushu/jyuutaku_bouon/251227tategu.pdf

米軍移転訓練における飛行状況に関する目視調査報告

 

調査場所

新田原基地南側(南門からフェンス沿いに西へ500m)

調査員

新富町役場職員

調査方法
  • 監視台からの飛行状況の目視と記録(双眼鏡使用)
  • 普通騒音計による騒音測定
     
調査内容
  • 航空機の飛行状況確認(離陸、着陸、上空通過、タッチ&ゴー)
  • 航空機の機種、機体番号の識別
  • 飛行コースの確認
  • 急旋回、急上昇の有無
  • 基地内の状況 等
  • 航空機騒音測定
騒音測定

溜水地区に設置した騒音測定機による騒音測定
 

 

過去の調査報告書はこちら

  

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまでお問い合わせ下さい。