welcome to shintomi town

  • english
  • chinese
  • お問い合わせ
  • 新富町ってどこや
  • サイトマップ
住民票・戸籍

夜間・休日開庁のお知らせ

新富町では、マイナンバーカードの申請や交付(受取)の機会拡大のため、夜間と休日に窓口開庁をいたします。

併せて、マイナンバーカードの申請代行サービスも行っております。

日程
  • 夜間:毎週木曜日 午後5時30分から午後7時まで  
  • 休日:毎月第2日曜日 (翌日が祝日の場合は、前日の土曜日)

       2月: 9日(日) 午前8時30分から正午まで
       3月: 8日(日) 午後1時から午後5時まで(予定) ※4月以降は後日お知らせします。 

業務内容
  • マイナンバーカードの申請・交付
  • 住民基本台帳に関する証明発行
  • 戸籍に関する証明発行  (2月は戸籍システム改修のため発行できません)
  • 印鑑登録および証明発行    ※税関係の証明発行は行いません。

 

※マイナンバーカードが出来上がるまで約1か月程度かかります。詳しくは、町民課までお問い合わせください。

住民票等への旧氏の併記について

住民票、マイナンバーカード等へ旧姓(旧氏)が併記できます!

令和元年11月5日から、住民票やマイナンバーカード等に旧姓(旧氏)が併記できるようになります。
これにより、婚姻等で氏に変更があった場合でも、従来称してきた氏を住民票やマイナンバーカード等へ併記し、公証することができるようになります。


旧姓(旧氏)併記の申請

新富町に住民登録のある人は、新富町役場町民課、新田支所で申請ができます。

申請に必要なもの

  • 本人確認書類
  • 記載する旧氏が記載されている戸籍(除籍)謄本等から、現在までつながる戸籍謄本
  • マイナンバーカード又は通知カード

 

詳しくは、町民課までお問い合わせいただくか、総務省からの案内リーフレット又はホームページを参照ください。

住民基本台帳の閲覧状況

住民基本台帳の閲覧状況(平成27年度)についてお知らせします。
詳しくは下記をクリックして下さい。


 ●住民基本台帳の閲覧状況.pdf(108KB)


窓口で発行される証明について

戸籍に関する手数料
種類 手数料

戸籍の全部事項証明書・個人事項証明書
(謄本・抄本)
一部記載事項証明書

1通 450円

除かれた戸籍の全部事項証明書・個人事項証明書
(謄本・抄本)

1通 750円

改製原戸籍謄本・抄本

1通 750円

戸籍の附票の写し

1通 300円

戸籍届の受理証明
戸籍の記載事項証明

1通 350円

身分証明書

1通 300円

住民票・印鑑登録に関する手数料
種類 手数料
住民票の写し(除票含む)

1通 300円

住民票記載事項証明書

1通 300円

印鑑登録証明書

1通 300円

印鑑登録証交付手数料

1枚 400円

個人番号カード再交付手数料

1件 800円

電子証明書発行手数料

1件 200円


住民票関係

  • 住民票謄本 (世帯全員が載っているもの)
  • 住民票抄本 (世帯の一部の方が載っているもの)
  • 除票 (転出・死亡・改製のため除かれた住民票)
  • 記載事項証明 (町で管理している住民基本台帳に基づいて公に証明すること)

[住民票申請書ダウンロード画面へリンク]

戸籍関係

ご注意ください!!

戸籍の電算化に伴い、これまでの戸籍謄本に該当する証明が、「戸籍全部事項証明書」に、戸籍抄本に該当する証明が「戸籍個人事項証明書」に名称が変わります。

※戸籍は本籍地でしかとれませんのでご注意ください。

  • 戸籍全部事項証明書(戸籍に載っている方全員が載っているもの)
  • 戸籍個人事項証明書(戸籍に載っている全体の一部の方が載っているもの)
  • 除籍謄本(除かれた戸籍に載っている方全員が載っているもの)
  • 除籍抄本(除かれた戸籍に載っている全体の一部の方が載っているもの)
  • 改製原戸籍謄本(戸籍法の改正に伴って改正される前の戸籍謄本)
  • 改製原戸籍抄本(戸籍法の改正に伴って改正される前の戸籍抄本)

 

主な戸籍法の改正

昭和32年

戸籍が2世代記載となりました。これ以前は家単位で編成されていました。


平成21年10月

戸籍がコンピューター化されました。
これにより戸籍謄本の名称が「戸籍全部事項証明書」となり、戸籍抄本が「戸籍個人事項証明書」と改められました。

  • 戸籍附票(住所の履歴が載っているもの)
  • 身分証明書(破産宣告・禁治産・準禁治産の宣告を受けていない旨の証明)
  • 記載事項証明書
  • 受理証明書(戸籍の届出を受理した旨を証明したもの)

[戸籍申請書ダウンロード画面へリンク]


印鑑証明書関係

 ・印鑑証明書(登録をしている印鑑の証明書)

印鑑証明書を取るにはまず、印鑑登録をしてください。

※印鑑登録は氏の変更されたとき、転出、死亡が確認された場合は自動的に登録抹消されます。お持ちの印鑑登録カードは窓口に返還してください。

郵便請求について

 

 郵便請求で取れる証明書

上記の各申請書をダウンロードした後は、記載例を見ながら申請書に記入漏れがないように必要事項をご記入下さい。


申請書と一緒に添付していただくもの
  1. 本人確認書類(運転免許証など官公署が発行した身分証明書で現在お住まいの住所が印字されているもののコピー)
  2. 手数料分の郵便局発行の定額小為替(切手不可)
  3. 返信用封筒(切手が貼ってあり、住所宛名記入済みのもの)
  4. 請求者と戸籍に記載されている方との関係が当町の戸籍で確認できない場合、その関係を確認できる戸籍謄本等の写し 

 

郵便でできる住民異動届


申請書と一緒に添付していただくもの
  1. 本人確認書類(運転免許証など官公署が発行した身分証明書で現在お住まいの住所が印字されているもの)

ご注意ください

 ※その他国民健康保険証、各種医療証、介護保険被保険者証、障害者手帳などをお持ちの方はそれぞれ手続きが必要です。各担当へご確認をお願いします。

 

 

送付先

〒889-1493

宮崎県児湯郡新富町大字上富田7491番地

新富町役場 町民課 郵便請求担当 宛

 

※早急に必要な場合(普通郵便では間に合いそうにないとき)は速達郵便による請求をお勧めします。速達郵便:返信用の封筒にも速達料金分(84円+290円=374円分)の切手を貼ってお送りください。

  

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまでお問い合わせ下さい。